2007年01月29日

集結!10th Anniversaryいろいろ

昨日書いた記事(Hello!Project2007Winter〜集結!10thAnniversary〜2日目)でちょっと書ききれなかったことをごちゃごちゃと書いてみました。

続きを読む
posted by makoto at 23:51| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hello!Project2007Winter〜集結!10thAnniversary〜2日目

241_070128_10th.jpg

2日目。
まさしく「10th Anniversary」の名に恥じない公演になったと思います。
いろいろな思いが集い、そしてこれからの未来に向けてまた歩みだす。そんな意味が込められた今回の公演だったような気がします。
正直、セットリストとかについてはまぁちょっとアレかな?と思いましたが、個々のアーティストがそれぞれ10周年に込める想いが、この公演で凄く表れていたので、結果として素晴らしい公演になったと思います。
サブタイトルにある「集結!10th Anniversary」ホントに集結しちゃいました♪


続きを読む
posted by makoto at 00:20| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

Hello!Project2007Winter〜集結!10thAnniversary〜1日目

240_070127_10th.jpg

今、帰って来ました。
今日は久々にグッズ買うのに2時間も並びました(笑)横アリだから空いてると思ってたんだけど…考えが甘かった。
空いてると言えば、おかげさまで横浜アリーナ前の道路とか歩道とかが歩きやすかったです。

さて、コンサートのほうは…明日もあるので詳しい事は2日目の記事で。
って言うより実はあんまり印象がなかったり。
それよりもインパクトの強いことがあったので。

続きを読む
posted by makoto at 00:52| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

Hello!Project2007Winter〜エルダークラブTheCelebration〜@大阪

237_20070113osaka.jpg

大阪厚生年金会館で行われたエルダークラブのコンサートに行ってきました。昼夜2公演です。今回はさらにカントリー娘。のあさみさんを中心に観て来ました。まぁDDですから(笑)

6日の早朝に自宅を出発。行きはJR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」を使ってこだま新大阪行きで向かいました。時間にしてだいたい4時間くらい。ほとんどの停車駅でのぞみやひかりに抜かれまくりました。

やっとの事で新大阪に着いたらもう13時過ぎ。新大阪駅内のカレーショップでお昼を済まして大阪厚生年金会館に向かいます。
市営地下鉄御堂筋線に乗り心斎橋駅で下車。いきなり道に迷うも現在位置把握に携帯のGPS機能を活用し、道端にあった地図を参照しつつ現場へ。我ながらよく着いたもんだと感心しました(笑)


続きを読む
posted by makoto at 22:16| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

Hello!Project2007Winter〜エルダークラブTheCelebration〜@中野

235_2007010607nakano.jpg

中野サンプラザで行われたエルダークラブのコンサートに行ってきました。6日(土)の2公演と7日(日)の2公演。計4公演です。こんなに同じ公演を立て続けに参加するのはホント久々。7月23日以来初めてです。
まず正直に言いますと…カントリー娘。のあさみさんを中心にメロン記念日の斉藤さんと中澤裕子さんを観に行ってました。まぁDDですから(笑)

6日は昼の大雨の中、現場で友人と会い馴れ合い、夜はいつもの仲間が来たので合流しました。6日終了後、地元で反省会という名の飲み会。しかしそのまま盛り上がりすぎて徹夜で飲んで7日の朝に始発で帰宅。ちょっと休んで再び中野サンプラザに行きました。2公演終えた後徹夜で飲んでちょっと休んでまた2公演参加。まぁ私もまだまだイケるなぁと思いましたが、さすがに疲れました。

続きを読む
posted by makoto at 23:50| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

Hello!Project2007Winter〜ワンダフルハーツ 乙女Gocoro〜

234_20070103nakano.jpg

1月3日中野サンプラザで行われた夜公演に行ってきました。
会場に着いたら相変わらずの人、人、人…
私が変わったのか周りが変わったのか、なんか凄いなぁとただただ圧倒されてしまいました。
たぶん私が変わったんでしょうね。

ネタバレ…って言う程のことは書いてないですが、一応続きはこの先で。

続きを読む
posted by makoto at 22:50| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

中澤裕子クリスマスライブ TYPE-Y winter 〜贅沢なAuthentic X'mas〜

231裕ちゃん2006.jpg

12月17日(日)大阪なんばHatchで行われた公演に行ってきました。
例年ならばクリスマス前後の横浜公演に参加するのですが、今年はちょっと用事があって断念。大阪も行く気はなかったのですが、やっぱり1年の最後は裕ちゃんのライブで締めくくりたいなぁって思って@ぴあをチェックしたら、なかなか良い席が残ってたのですぐにゲットです。

高校卒業の記念旅行で初めて大阪に訪れたのが今から15年程前?それから一度も大阪に行ったこと無かったのに今年に入ってから3度目です(笑)

午前中に羽田発伊丹行のJALに乗り込み、モノレールや地下鉄を乗り継いで現場に着いたのが昼の部開場時間あたり。グッズも予想通り並ばずに購入可能。ふと見ると特製スカジャン?前と背中にハナタローの刺繍と背中にYUKO NAKAZAWAの文字。ちょっと欲しかったけど\25,000-と言う金額が目を覚まさせてくれました。いつもどおりDVDと大阪会場限定の写真、\2,000のちょっとよさげなトートバッグがあったので購入。

少し遅れていよいよ開場。外が寒かったのでそそくさと会場入りします。


続きを読む(ネタバレあり)
posted by makoto at 23:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ただいま

大阪から無事帰りました。
新大阪駅でのぞみに乗ってから家に着いて一息ついてこれを書くまで約4時間。なかなか良いタイムです。

これからハロモニ見たりするのでレポはまた後日。とりあえずレスだけ返しておきます。

レスはこちらです。
posted by makoto at 22:52| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

カントリー娘。カジュアルディナーショー

228カントリー01.jpg

カントリー娘。カジュアルディナーショーに行って来ました。11/25夜の部です。
まさか…あさみさんとみうなさんの卒業だなんて…そんなこと今日朝起きるまで全く知らなかったわけなので、なんかとても複雑な思いでした…あさみさんについてはちょっと語るところがあるのでまた後日…

簡単なレポはここから
posted by makoto at 00:53| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

モーニングカレー@日本武道館

221モーニングカレー.jpg

踊れ!モーニングカレー。私が今回唯一参加するツアー日本武道館公演に行ってきました。
なんでしょう。最初はちょっとショックがあったけど、全体的に良いステージ構成だったと思います。
「モーニングカレー」と言うのも最初はなんじゃそりゃ?と思ったけどそこはいつもわかりにくくてマニアックで奥が深いコンセプトが得意のつんく♂さんです。コンサートが終わってなんとなくわかったような気がします。

今回、超幸運にも昼夜とも最前席で見させてもらったわけですが、そのおかげでジックリとたっぷりと楽しむことが出来ました。いや、ホントに昼夜とも最前列のチケットをFCは送ってきたわけですよ!

冒頭に書いた「ショック」ですが何てことありません。現実を痛いほど感じわけです。
会場が暗くなり1曲目のイントロ。そしてステージに現れたモーニング娘。のメンバー。頭ではわかってるんです。ミュージカルや文化祭、世界バレーのキャンペーンでもこんこんはいませんでした。でもそれはメディア内でのこと。でも今目の前に「モーニング娘。です!」として現れた中にこんこんはいません。まこっちゃんもいません。それを見た瞬間に急にまた寂しくなったわけです…頭ではわかっていたけど。卒業コンサートで涙して送り出したのもわかっているけど。現実に目の前にたたきつけられると…辛いものがあります。

そんな気持ちを抱きつつも今日はやっぱり楽しもう!と。こんこんの宝物モーニング娘。を楽しもう!と気持ちを入れ替えてコンサートに挑んだわけです。


すごく長いしくだらないけど覚悟して読んでみる
posted by makoto at 01:28| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

スケバン刑事公開記念イベント

213GAM01.jpg

スケバン刑事の公開記念イベントに行って来ました。
GAMのCD買って当たったアレです。
会場は新木場のスタジオコースト。うちから意外と近いのです。
東京会場は1日2回公演。私は夜の部でしかも整理番号が最後のほうだったので開場時間ちょっと前に到着。
すると会場前に多くの人、人、人。そしてヨーヨーやってる人も多数。

そう言えば私も小さい頃はやりましたよ。ヨーヨー。
確かオリンピックか何かのキャンペーンでコカコーラ製品を買うとついてくるやつ。
スプライトが緑色でファンタが青色だったような気がします…

開場時間。順に人が入っていきます。開演10分前くらいに入れました。
1階は既にいっぱいで後ろのほうしか空いてなかったので中2階?みたいなとこに移動。
そこも見えづらかったけどなんとかステージを確認できたのでOK。
そして、ほぼ時間どうりに始まったと思います…

ネタバレだけど読んでみる
posted by makoto at 23:56| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

コメントありがとうございました。

札幌旅行記のコメントへのレスです。
たくさんのコメントを頂きありがとうございました。

レスを読む…
posted by makoto at 15:55| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

パシフィックヘブンイベント

本日18:30開演の回に行って来ました。メロン記念日村田めぐみさんと斉藤瞳さんのパシフィックヘブンで行われたFC限定イベントです。

前回の行った柴ちゃん&斉藤さんの回とは違って今回はさすがに甚平姿じゃぁなかったです。二人とも全体的に黒っぽい感じの服装で私服だそうです。特に斉藤さん…肌も小麦色にいい感じに焼けて色っぽ過ぎるんですが…
本人達も行ってましたが、逆に村田さんが色白なので「メロン記念日のオセロ担当」だとか(笑)まさにそんな感じです。

まずはトーク。斉藤さんはもちろんメルちゃんの話題。飼っている猫です。先日の大阪ライブでお留守番をしてたせいか、帰ってきてからは今まで以上に甘えるようになったとか。猫は飼った事ないですが慣れてるペットだとそうですよね〜うちも犬が居たのでよくわかります。それにしても斉藤さん。メルちゃんの話題になるともう顔が変わります。もう完全に裕ちゃんと同じ道を歩んでるのですが大丈夫でしょうか(笑)
続いて村田さん。最近TVゲーム「ウィニングイレブン」にはまってるとか。でも操作がわからず試合開始までずいぶん時間がかかったそうで…。プレイしたチームはブラジル。でも5−0で完敗。しかも選手2人が退場になったとか…そしてそれ以来やってないそうで。すると斉藤さんが「でも”はまった”って言ったよね?」とツッこむと「言ったねぇ」と村田さんらしい答え。このシュールな感じが結構好きです(笑)
そして、最近はパソコンの「四川省」でハイスコアを出したとか。斉藤さんは完全に「???」な様子でした。
パシイベで実は私が一番楽しみにしてるのがこの歌コーナー。前にどこかで書いたかもしれないですが、私は斉藤さんの歌が凄く好きなんです。そのためにパシイベとかカジュアルディナーショーとかに言ってるといってもいいでしょう。
1曲目はカントリー娘。の懐かしい曲「二人の北海道」です。マジ懐かしい。最初「あれ?なんだったかこれ?」と思いましたがなんとか思い出しました。この二人もデビュー前の曲だそうで、ちょうど東京に行くかどうかって時の曲でいろいろと想い出深いと言ってました。

続いて公開録音。これはなんでしょう?フレッツコンテンツですかね?「これってやっぱりメロン気分」の公開録音だそうです。なので内容はちょっと省いておきます。トークは面白かったですね〜さすがメロン記念日って感じです。村田さんが進行役なのかな?さすが慣れてる感じで盛り上げ方も上手いですね。斉藤さんは…相変わらずセクシーな感じで。これが声だけだとまたどんなセクシーさが出るのか楽しみでもあります。

収録が終わりここで歌2曲目です。

これも懐かしい曲。太陽とシスコムーンの「DON'T STOP 恋愛中」これはすぐわかりました。私も好きな曲です。最初の出だし。斉藤さんがめっちゃかっこよかった!もうなんだろ。体がしびれました。やっぱこの人すげーなぁって感じです。

続いてゲーム大会。二人とじゃんけんをして最後まで勝ち残った人に「サイン入りミラー」のプレゼント。私は残念ながらいきなり最初で負けてしまいました…


そして最後。握手会です。これが一番困ります。いや、嫌な訳じゃなくて緊張するんです。激しく。それが誰であっても。しかもパシフィックヘブンのイベントって握手が長いので余計です。
順番は斉藤さん→村田さん。とりあえず考えていた事は言えました。むしろそれ以上って感じです。何を言ったかはヒミツですが、とにかく今日のイベントの感謝とやっぱ斉藤さんには歌の事です。


今回のイベント。やっぱりFC限定って言うだけあってかなりファンに近い内容。そしてメロン記念日だからなのかな?かなり自由なトークが楽しめました。
特に斉藤さんの歌。そして村田さんのシュールなトークを楽しめたのは私にとっては凄く良い思い出になりました。そして、前回のイベントで気になったお見合いの人のその後もわかったのでよかったです(笑)


あとあと、前回(7/29)の同じイベントで開演前に流れていたVTRで写ってたこんこんですが、今回も同じVTRが流れていたのでかなり期待しました。しかしタイミングが悪かったのか、ちょうどこんこんが柴ちゃんに呼ばれて円陣に入ったところでイベントがスタートしてしまい、ちょっとしか見れませんでした…でもまた貴重なこんこんの私服姿が見れたので嬉しかったです。
posted by makoto at 22:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ワンダフルハーツランド@代々木2日目夜公演

ハロコン@代々木ラスト公演…

入り口の花。いろんな関係者から来ている中、「恋するフットサル」からは「モーニング娘。紺野あさ美」と名指しで来ていました。22日深夜の放送では最後とても感動的なインタビューをしてくれた恋するフットサルのスタッフ関係者に感謝です。

夜はスタンド1階Kブロックで一般席としては最前列。とても見やすい位置ですが、どうも気になるのがスピーカーでした…

開演前に全体を見ているとまた気になるところ。マスター今度は北スタンド1階のF?G?とにかくど真ん中の最前列にいらっしゃいました。あの辺は関係者席なのでしょうか?


「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL」
こんこんが西側来る貴重な曲です。笑顔で歌い踊るこんこんをしかと目に焼き付けました。

「SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜」
遥か遠くに行ってしまったけど死ぬ気で踊りました。

「すき焼き」
こんこんが南側に来てくれた曲です。途中の空手の型のようなポーズがすごく凛々しくてかっこよかった…歌っているときの笑顔とポーズを決めたときの表情がまた違うのがギャップがあっていい感じです。

「ピリリと行こう!」
東側に行ってしまい背中しか見えなかったけど…楽しそうに踊ってるのが印象的。

(つんく♂プロデュースの大阪の曲)
サイバーな鳴子を持って踊るやつです。こんこんは北側。是ちゃんが振っている旗の近くで踊ってました。

「スッペシャルジェネレーション」
こんこんはセンターから東側。最後は南側で締めてくれました。やっぱり背中しか見えなかったけど最後のフリだけは確認。

と、こんな感じで苦戦しつつもこんこんの最後のステージを必死に確認しつつモーニング娘。の出番です。
衣装は昼と同じでこんこんとまこっちゃんだけ名古屋大阪代々木1日目とは違う衣装。「Ambitious!野性的でいいじゃん」が終わり暗転。すると何処からとも無く客席がピンク色に染まります…センターステージにはこんこんとまこっちゃん。

こんこんとまこっちゃんからの手紙の朗読。

感動の涙の中、笑いも少しありのまこっちゃんらしい手紙でした。
こんこんの事。ホントにわかってる。いやこんこんとまこっちゃんお互いホントに理解しあってるなぁと思える手紙でした。特に

「こんこんはマイペースでおっとりしているように見えて、実は自分の考えとかこだわりをしっかり持っていて、そんなこんこんからたくさん刺激をもらいました。」
そして
「これから大学受験で勉強とか忙しくなると思うけど、あまり自分を追い詰めすぎず今までどおりマイペースで前進していってください!」

と言う言葉、お互いに支えあって頑張ってきたんだなぁと感動しました…

続いてこんこん。鳴り止まないこんこんコール。

いろんな、いろんな想い出を手紙にしてくれました。何よりも自分が頑張ってこれたのは仲間達がいたからであり、スタッフの皆さんが頑張ってくれたからであり、そして何よりもたくさんの声援を送ってくれるファンの皆さんだと話してくれました。いろんな想い出、泣いたり笑ったり悔しかったり…そんな事を涙に言葉を詰まらせながら話してくれました。そしてそんな想い出、暖かい声援、仲間達、全てはモーニング娘。を卒業しても消えること無い一生ものだと、今の私があること、そしてこれから先前を向いて歩いていけること、全てはそう言った仲間達やファンのみんなのおかげだと話してくれました。
こんこんが頑張ってこれたのはもちろんこんこん自身の頑張りが一番だと思うけれど、こんこん自信は周りが助けてくれたのが何よりも一番だと言ってくれたのが本当に嬉しく感じました。

そして流れる「好きな先輩」

ステージ上で歌い踊る二人。2002年春ツアーでまだ入って1年経たない5期メンバーが黒い衣装に身を包んで歌っていた姿とダブらせて見ていました。するとまるでステージ上の二人がその当時の二人に見えて来て仕方ありませんでした…まだまだ歌もダンスもどことなくぎこちない感じのこんこん…そして1番が終わり愛ちゃんとガキさんがステージに現われ4人揃ったとき、ふと我に帰ります。そこには5年間で立派に成長した4人がいました。堂々としたダンスに歌いっぷり。この5年間での想い出が一気に頭の中を駆け巡りました。
「頑張ります!先輩!」
今ではすっかり自分達が「先輩」になった5期メンバーですがこんこんまこっちゃんの「頑張ります!」はこれからの自分に対して、そしてモーニング娘。ハロープロジェクトのメンバー、ファンのみんな全てに言った言葉。そして愛ちゃんガキさんの「頑張ります!」はその二人に贈る言葉のような気がしました。そして…改めて5期メンバーの絆の深さを感じます。

歌い終わるとメンバーがステー上へ。よっちゃんからまこっちゃんへ花束。みきてぃからこんこんへ花束贈呈です。そして各メンバーからのコメント…
なんか音源が落ちてたので拾って書き起こしてみました。今書き起こしてても泣けます…


亀井絵里
まこっちゃん、紺ちゃん、卒業おめでとうございます。
あの、まこっちゃんは、いつも元気いっぱいで、すごい明るくて、いつも元気いっぱいなまこっちゃんで、みんなにも愛されていて、私もそういう人になれるように、頑張ります。
紺ちゃんは、すごくゆっくりで、ご飯食べるのも、すごいゆっくりで、私は、すぐ、何に対しても、いっぱいいっぱいになっちゃう癖があるので、だから、そういう時に、紺ちゃんを見ると、すごく、ホッとして、心がいつも落ち着くんですけど、そういう紺ちゃんが、これから勉強大変で、いっぱいいっぱいになっちゃったときは、絵里に、いつでも、メールでも、電話でも、いつでも、いつでもしてください。
本当に卒業、おめでとうございます。

えりりんは前に「6期で新しく入ったときに歌やダンスで失敗して落ち込んだときに紺ちゃんからメールをもらって嬉しかった」と言った事がありました。たぶんその時の事がすごく印象に残ってたのかもしれません。ハロモニとかでこんこんがすごくおいしそうな顔をしてるときも「紺ちゃんかわいい〜」って声が入ってるときもありました。えりりんにとってこんこんはそんな心の癒しの存在だったのかもしれません。最後の「いっぱいいっぱいになっちゃったときは、絵里にいつでもメールして下さい」はちょっと感動です。こんこんにホントにいつも助けられた。そんな感じがします。

久住小春
小川さん、紺野さん、卒業おめでとうございます。
いっぱいいっぱい、ダンスもいろいろ教えてもらって、ずっと、教わったことは、忘れません。卒業、おめでとうございます。

小春ちゃん。泣きじゃくっててほとんど言葉になってませんでした…モーニング娘。に加入して初めての卒業という体験。いつも明るく笑っているけどその陰にはまこっちゃんやこんこんの支えがあったのかもしれません…

道重さゆみ
まこっちゃん、紺野さん、ご卒業おめでとうございます。
えっと、まこっちゃんは、いっつも笑顔で、なんだろう、さゆみが、ちょっと嫌な事があっても、まこっちゃんの笑顔を見たらすごい安心して、すごい心強い存在でした。これからも、その、まわりを幸せにできる笑顔を忘れずに頑張ってください。
紺野さんは、ん〜これでもかっ!てくらいマイペースで、なんか6期のさゆみからみても、大丈夫?っていうぐらいマイペースなんですけど、でもさゆみは、そんな紺野さんが大好きだし、これからも、紺野さんらしく、マイペースで進んでいってください。あと、一つ言いたいんですけど、あの、石川さんが卒業するときに、紺野さんが受け継いだピンク大好きキャラ、責任もって、さゆみが受け継がせていただきます!
 紺野「さゆだったらぁいいよぉ〜大事にしてね」
ハイ!
ご卒業、おめでとうございます。

さゆ。いつもちょっと毒舌なさゆですが、「あの一つ言いたいんですけど…」と言ったときのこんこんの「え?何言われるんだろう…」って表情が印象的でした。ピンク大好きキャラもこんこんから許可が出たのでこれからはさゆに引き継がれていきます。

田中れいな
まこっちゃんは、コンサートのときとかに、一人で、誰も見てないのに、変な顔とか、変なポーズとかれいなは、こっそり見てて、すごい癒されてました。ありがとうございます。まこっちゃんとは、まだ、一緒に、ミュージカルもあるので、よろしくお願いします。
ぽんちゃんは、おべんとうとか、すごい幸せそうな顔してて、そんなもう、幸せそうな顔してるの見て、いいなぁと思って、すごい大好きだったんですよ、その、幸せそうな顔が。だから、卒業しても、そんないろんな勉強とかで、いっぱいいっぱいなるかもしれないけど、いっぱい食べて、幸せそうな顔をしてください。
 紺野「ハイ!」
卒業おめでとうございます。

れいな。きっと楽屋で変顔とかやってるまこっちゃんを見て最初は不思議に思ったんだろうなぁ。でもそんな姿を見て癒されてたれいな。まこっちゃん=おもしろい人って図式はそこから来たのでしょう。…でもなんで一人で変顔とかやってたんだろう…(笑)
あとれいなは最後までやっぱり「ぽんちゃん」でした。マシューTVでマシューが命名したあだ名です。やっぱりあの幸せそうな顔にはみんな癒されるんですね。きっと嘘の無いホントに幸せな気分が出てるんでしょう。

高橋愛
どうしよう。おめでとう。
 小川・紺野「ありがとう」
もうずっと一緒にいたからさ、何言っていいんだかわかんないんだよね。頑張って言うね。
マコトは年下なのに、すごいしっかりしていて、ほんっとになんか、あたしが困ったときとか、悩んだ事があると、マコト〜とかいって、いつも聞いてくれたり、いつもアドバイスくれたりとかして、なんか、いつもなんか自分が情けなくなるんだけど、でも、なんか、学ぶこともいっぱいあったし、ほんとにオーディションの頃から、ずっとライバルで、ずっと多分お互い意識してるんだろうなっていうのがあって、でも、いい刺激だったというか、お互いに一緒に成長してこれたという、なんかそういう、仲間意識もあれば、そういうライバル意識もあって、すごいいい関係だったなとは、すごい思う。なんて言うんだろう…マコトはミュージカルもあるからね。リボンの騎士、成功させましょう!
こんこん…(泣)こんこんは、ほんとにさ〜、鉄のようにさ〜、堅い頑固者だけどさ〜、ほんとなんかね〜、ほんとさ〜、ほんとピンク大好きでさ〜、なんかもう「ピンク卒業しちゃうな〜」とか言っても〜、「いや〜私はピンク」とか言ったりとかさ〜、みなさんもほら、わかって下さってるよ、ほら、ピンクのサイリュウム?ね?それぐらい、こんこんが思われてるんだなと思ったら、私も頑張んなきゃとか、思うし、そうだな〜、でも、あたしも、こんこんみたいに、その強い意思と言うか、持たなきゃっていつも思うし、ほんとにこんこんは、ほっぺたを気にしてたりとかね、するけどさ〜、ほんとはそれがこんこんなんだからさ〜、もっとこれからは、自信をもって、ね、こんこんだぞ〜っていうのを、ね、良くわかんないけどさ、勉強もさ、頑張って…
 新垣「愛ちゃん、まとまってないからさ、まとめた方がいいんじゃないか?全然まとまってないから!ね!普段やってないことをやると!普段やってないことをやると!」
なに?あっそだね。とりあえずさ〜、おめでとう!っていうことが言いたかったんだよ!リボンの騎士観に来てください!
 紺野「もちろん!」
勉強頑張ってね。卒業おめでとうございます。失礼します。

愛ちゃん。5期メンバーの年長者で一番しっかりしてそうな感じですが、やっぱりいっぱいいっぱいです。でもそれだけ思いがあるんだなぁと一言一言に感動しました。まこっちゃんとのライバル関係。改めて見るとオーディションのときからそうだったかもしれません。それでお互い成長出来たんだからとてもいいライバルであり仲間だったと思います。こんこん。「鉄のように堅い頑固者」きっと愛ちゃんとの会話の中でもそんなエピソードがあったのかもしれません。こんこんのほっぺた。よく言ってくれたと思いました。でもこんこんは気にしてるからたぶんこれからも気にし続けるんだろうなぁ…頑固者だし。
で、そんな言葉にならない言葉を繰り返してるところにガキさんのツッコミ。もう…愛ちゃんとガキさん名コンビ過ぎます。そして5期の絆…最高です。

新垣里沙
ホントに卒業すんの?なんかね、実感がわかなくて…
こんこんとも、まこっちぃとも、ずっと一緒にいたから、なんか、なに言えばいいかわかんない…でも、あたしがほんっとに悩んでいるときとか、ただそばにいるだけで、話を聞かなくても、ずっと隣にいてくれたりとか、さりげなく、話を聞いてくれたりとか、ほんとに、一緒にいる日はいっぱい助けられたし、ほんとにいっぱい支えてもらって…だから、ほんとにわたし、このモーニングに入って、こんなに大切で、こんなに心配できて、ほんとに大好きだなって思う、仲間たちというのは初めてだったから、卒業しても、ずっと仲間でいてね。卒業おめでとう!

ガキさん。TVでも「やっぱりやめたって言っていいんだよ」って言ったときもありました。5期メンバー最年少で入ってきてすごく不安も多かった中、この5期メンバーの深い絆で頑張ってきたんだと思います。最年少だけど5期メンバーで一番しっかりしてるガキさん。でもそれはホントに頼れる仲間がいつも側にいたからこそだったのかもしれません…

藤本美貴
えー、こんこん、マコト、卒業おめでとうございます。
えー、2人とも、まあ自分の夢だったり、やりたいことだったりに、向かっていくわけですけれども、まあマコトは、まあ美貴も、あのー、なに言ってるかわからないイメージがすごい強くて、でも、すごい、なんかそのー、パンダみたいなマコトに、すごい癒されて、なんか、でもマコトは、あと1ヶ月あるので、えー、まあ、この間一緒にご飯食べに、初めて行ったりとか、すごい……行ったの!、行ったの!、初めて、ね?そう、行ったんだけど、すごい嬉しかったし、まあ、あと一ヶ月、日本にいて、えー、まあ、だいたいあたしは家にいるので、誘ってください。
はい、えーそして、こんこんは、えー、フットサルのイメージがやっぱりすごい強くて、なんかおっとりしてるこんこんが、すごい、早く動くのを見れるのが、フットサルしか、なかなか見れないんだけど、でも、かっこいいこんこんだったり、なんか、悔しがってるこんこんだったり、まあ、すごいいろんなこんこんが見れて、すごい、嬉しかったです。えー、これからも、まあ勉強大変だと思うし、まあ、慣れないことをすることで、まあ辛い事があったら、まあフットサルだったり、モーニング娘だったり、みんないるので、安心して、自分の夢に向かって、頑張ってください。
 紺野「ありがとう」
卒業おめでとう!
 紺野「ありがとうございます」

みきてぃ。卒業発表してからかな?今年になってからかな?結構「マコト〜」とか「マコトは〜」とかTVやラジオでいう機会が増えたような気がします。「パンダみたいな…」って表現はみきてぃらしいかも(笑)
こんこんはフットサルのイメージはもちろんカントリー娘。のユニットでも一緒だったのでもしかしたらメンバーの中でも一緒にいた時間は多かったのかもしれません。こんこんのお弁当決め係だったり靴の紐を結んであげたり…いつもは厳しそうなみきてぃもこんこんの前だと優しいおねえさんになります。こんこんへのメッセージのとき、ちょっと涙声になってたように聞えました。

吉澤ひとみ
こんこん、マコト、卒業おめでとう!
マコトはー、やめるの? やめるの?
 小川「そうですね」
そうか、マコトとは、お笑いコンビで一緒にやってきたのにさ、なあマコっちゃん。
 小川「そうですね、先輩、はい」
なあ。
 小川「はい」
二人でハジケたのにな。
 小川「ハジけたね」
ハジけちゃったな。
 小川「ハジけちゃったね」
楽しかったな。
 小川「楽しかった」
でもハジけただけじゃなくて、マコトとは、色んな話を、してきたね。
 小川「はい」
辛いことも、悲しいこともあったけど、これからもあるかもしれないけど、マコトは、大丈夫。自信もって、その明るいキャラで、色んなものを乗り越えて行ってください。あと一ヶ月あるから、ナイロン、
 小川「はい」
よろしくな。
 小川「はい大臣」
こんこん、卒業おめでとう。
 紺野「ありがとうございます」
こんこんは、すっごい、ほんと、イライラするぐらい遅いけど。なんでたこ焼きを4分割して食べんだよ。ほんとに、イライラしたときもあったけど、ぶっちゃけね。でも、こんこんは、ほんとにすごい優しくて、こんこんはねー、はじめてねリーダーになったときにねー、すっごい不安だったときに、メールをこっそりくれて、支えてくれたんだよね。そんなこんこん……あのね、これやばいっすよ、後輩の卒業やばいっすよ。でも、ほんとにこんこんは、フットサルで、つながれたなってすごい思ってて、こんこんの負けず嫌いに火をつけた、フットサル、楽しかった。こんこんのかっこいいキーパー姿、ほんとに、輝いてたし、みんなにパワーを与えた、こんこんのキーパー姿。目に焼き付けてあるから。これからもガッタスは、ずっと頑張るから。ストレス発散しに、いつでもガッタスに来てください。それから、モーニング娘は、これからも、ずーっと、かっこいい歌を歌って、踊って、楽しいグループでいるので、いつでも、仲間のことを思い出して、なんかあったら、連絡してきてください。
 紺野「はい」
卒業おめでとう。

よっちゃん。まこっちゃんとのコンビは最高でした。最後のメッセージもそんな名コンビ復活を思わせるようなよっちゃんらしいコメントで…これからどうすんだろう…と思ってしまいます。
こんこんはやっぱりガッタスつながり…でも「リーダーになってすごく不安だったときにメールをくれた」と言うエピソードは驚きました。前によっちゃんがリーダーになるまであまりこんこんと話をしたことなかったような事を言ってました。そんなこんこんがよっちゃんがリーダーになって、いつも気を張ってるよっちゃんが不安そうにしてる姿をきっと感じ取ったのでしょう、さりげなくメールするこんこん。この話を聞いてまた感動し涙してしまいました…そして…ガッタスで不満を爆発させたこんこん。いつも内へ内へ溜め込んで我慢してしまうこんこんですが、それを引き出させたよっちゃん、そしてそれを言わせるような大きな信頼が二人の間にはあったのでしょう。きっと…こんこんの中ではずっとよっちゃんはリーダーでありキャプテンだと思います。

こんこんとまこっちゃんの手紙。そしてメンバーみんなのコメントを聞いて、もう感動しまくりで泣きまくりでした…でもこの涙。なんだろう…もちろん「卒業してしまって寂しい…悲しい…」って言うのもあるけれど、どちらかと言うと「この二人…こんなに愛されているんだなぁ…そして見えないところでこんなに仲間の事を真剣に考えお互い助け合って頑張ってきたんだなぁ」と、そう言う、なんていうんだろう…人間的なところにすごく心を打たれたのと、そんなこんこんをずっと応援してきてホントに良かったと思ったからでした。
メンバーのコメントを聞いてるとまこっちゃんもこんこんもメンバーみんなの心の支えになっていたような感じでした。特にこんこんは困ってそうな人がいたらいつもさりげなくメールをしたりして、そうやってさりげなく勇気を与えてる。そんな感じがしました。前にこんこんが言ってたと思います。モーニング娘。に入ったとき、やっぱり歌もダンスも出来なくてすごく落ち込んでたときに先輩がメールをくれたり声をかけてくれたのがすごく嬉しかったし励みになったと…そしてその時のホント嬉しかった気持ちが、逆に落ち込んでいた後輩や仲間がいたら勇気付けてあげよう!と言う行動に出たのかもしれません。そしてさらにその気持ちがまた後輩達に受け継がれていったとこの日のコメントを聞いて思いました。

そしてちょっと見えたのが北スタンドにいたこんこんの妹さん。メンバーの挨拶を聞いてなのか、かなり涙してたような感じでハンカチか何かで目頭を押さえているのがちょっと見えました…


そしてモーニング娘。10人としてはいよいよラスト2曲「本気で熱いテーマソング」そして「恋愛レボリューション21」です。「恋レボ」はピンク大好きキャラとともに梨華ちゃんから受け継いだ「ホイ!」。ラストの「ホイ!」をしかと目に焼き付けました…なんかこの10人。終わってしまうのがもったいない…

ラスト2曲目「ワンダフルハーツメドレー」イントロと共に銀色のテープが会場中に飛び散りました。こんこんは相変わらずヘッドマイクが会っていないようで…ずっと気にしてました。そして飛び散った銀のテープ。ステージ上にもたくさん落ちていてスタッフが必死に取り去るも、こんこんがその銀のテープでちょっと滑ってたりしてました。最後の最後までこんこんらしいです…

ラスト1曲前の司会者まことさんと矢口さんの挨拶。矢口さんが「これからも二人のこと。応援してあげてください!」といつもと違うメッセージを残してくれました。そして流れる「SHIP!TO THE FUTURE」

最後の歌が終わり場内を一周。最後、センターステージには5期メンバー。そしてこんこんが北スタンド側にまこっちゃんが南スタンド側に消えていきます…それが、モーニング娘。紺野あさ美。最後の姿でした。
posted by makoto at 23:21| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンダフルハーツランド@代々木2日目昼公演

泣いても笑っても最終日となりました。

私はその日の朝に知ったのんちゃんのケガ。こんこんの卒業コンサートに出れないのかと心配でしたが最初のMCで包帯に松葉杖姿と痛々しくはあったけどちゃんと衣装を着て「足以外はピンピンしてる!」と元気よく挨拶をしてくれました。ステージは出れないけれど、裏でしっかりとこんこんまこっちゃんのラストステージを見守ることが出来たみたいです。

昼公演は北スタンド1階だった私。しかも渋谷口よりだったのでほとんどこんこんが来ない位置でガックリ…それでも双眼鏡片手にこんこんの勇姿を見守りました…
ステージを見ててふと気づいたこと。ステージではなくて客席でしたが、南スタンド1階のロイヤルボックス最前に見たことある方が…そう、マスターでした。奥さんとお子さんと3人でいらしてたようです。(言い方変えれば、こんこんのお母さんと妹さんなんですが…)ちょっとマスター眠そうだったのはもしかしたらまた前日も営業して朝早くに札幌を出てきたのかな?なんてちょっと心配になってしまいました。でも、ステージでこんこんが目の前に来たときは笑顔で手を振ったり、妹さんも嬉しそうに手を振ったりしてたのが印象的でした。

セットリストではのんちゃんのソロで「うわさのSEXY GUY」があったのですがステージに出れないのでどうするのかと思ったら、代わりによっちゃんとれいなの「NATURE IS GOOD!」がありました。これは2006春のツアー「レインボーセブン」でやった曲。なんかもうすごく懐かしく感じます。私の脳内には一緒にこんこんもいました…

モーニング娘。の出番。こんこんとまこっちゃんだけこの日は衣装が、正確にはスカートが違っていました。
そして恒例のこんこんの「モーニング娘。になってよかった事5つ」です。これで最後になりました…

・こうやって、全国いろんなところでコンサートが出来たこと。
・いつの間にか「こんこん」っていうあだ名がついて、みんなに「こんこん」って呼ばれて応援してもらえたこと。
・本番で歌うのが怖いな思ったときに、ファンの皆さんの声援にとても勇気をもらったこと。
・ホントにいろんなお仕事をさせてもらったこと。特に初めてのミュージカル「モーニングタウン」でとても大事な役をやらせてもらったときは、すごく嬉しかったし、「いつも完璧です!」と言う名台詞をもらって、とても想い出に残っています。
・今、こうやってみんなとステージに立っていることです!


「こんこん」と言うあだ名が…が今回初めてでました。モーニングタウンの「いつも完璧です!」がまた聞けてちょっと嬉しかったです…

「好きな先輩」なんかもうイントロだけで泣けてきました。そして確か2002年春ツアーだったと思います。5期メンバーでこの曲を歌ったのが。黒い衣装に身を包んでまだまだ子供っぽい4人が必死に歌って踊ってる姿…そして今また新たな夢に向かって進もうとしてる二人とそれを応援する二人の「好きな先輩」まだ昼公演だと言うのに感動です…

そして…いよいよラスト1公演
posted by makoto at 15:14| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ワンダフルハーツランド@代々木1日目

7月22日ハロコン@代々木公演です。もうあとわずかです…

でもこんこんはいつもどおり元気いっぱいですごくいい笑顔でステージ上を駆け回ってます。なんかそんな姿を見ると余計に卒業が名残惜しく思ってしまいます…

ヘッドマイク。相変わらず合わない様で。またずれまくり落としまくりです…最後くらいちゃんとしてあげればいいのに…

ハロコン恒例になったこんこんの「モーニング娘。になってよかったこと5つ」です。

・ここ東京はもちろん!北は故郷札幌から南は沖縄まで全国いろんなところでライブが出来たこと。
・フットサルでいっぱいステキな試合をして、いっぱい悔し涙も流して青春したこと。
・悩んだときに、ファンの皆さんの声援から凄くパワーが貰えた事。
・つんくさんが「紺野をイメージして作ったんやで」って言ってくれた涙が止まらない放課後を歌えたこと。
・今、こうやってステージに立ってることです!


今回、フットサルのやつが初登場かな?

さて、いよいよ…ですね。

現場にいらっしゃる方!
ガッタス12番Tシャツにいつものチケットホルダーを着けてるのでよろしく!
posted by makoto at 01:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

レインボーセブン@DVD

モーニング娘。コンサートツアー2006春〜レインボーセブン〜 2006年5月7日最終公演の模様が収録されているライブDVDです。

こうして見ているといろんな事を思い出します。前回のバリバリ教室に続いてほとんどの現場に行きました。どこの場所も本当に良い思いでばかりです。特にこの収録されている5月7日夜公演。最後はほとんど涙目でした…

ライブDVDって言うとやっぱり全体をまんべんなく、そしてパートを中心に編集されています。なので現場でこんこんしか観てなかった私にとっては結構新鮮に見えたりします。そしてちょっともどかしかったりも…でも今回のライブDVDはこんこんとまこっちゃんがモーニング娘。としてラストのツアーだってこともあってなのか、結構カメラに抜かれていたような気がします。

5月7日公演と言えばやっぱりMCで行われたこんこんのハッピーバースデー。「みんなみんなみんな…」ってのもちゃんと入ってます。そしてあの物凄く嬉しそうな幸せそうな顔。見てるだけでこっちも幸せになってきます。もう顔中に「私は幸せです!」ってあれだけ書いてある感じ人は珍しいんじゃないでしょうか(笑)ハッピーバースデーを歌ったり、おめでとう!って言っている私達のほうがなんか幸せに感じるくらいです。

DVDなので仕方ないと思うのですがいろいろカットされているところもありました。目立ったのは「ザ☆ピース」の1番のところ。VTRだったのでカットでも仕方ないかな?とは思いますがいきなり2番から始まるのはちょっと不自然。あのVTRも結構好きだったのに…

あと、最後の最後。アンコールも終わってメンバーがはけたあとにモニターに流れた各メンバーのメッセージ。確かに5月7日夜公演は他の公演とはメッセージが違ってましたが、DVDはまたさらに違っているような気がしました。DVD用に書き下ろしたのかな?

191レインボーセブン@DVD.jpg
みなさんと生でふれあえるライブってホントいいなぁ〜と感じました揺れるハート幸せ者です揺れるハートみんなありがとうー(長音記号2)黒ハート
紺野あさ美

10人のモーニング娘。最後のライブ。最後のライブDVDです。見ていると…やっぱり最高のグループだったなぁって…しみじみ思います。



ところで、全く関係ないですがワニブックス来ません…
posted by makoto at 23:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ワンダフルハーツランド@大阪 その2

大阪から帰ってきました。新幹線で3時間近くってのはかなり辛いもので…いや、疲れました。
17日の大阪は雨。会場に着くと結構な雨が降っていて開場まであまやどりをしてましたが開場時間になると一瞬上がったりして。まぁとにかく降ったりやんだり、コンディションとしてはよくなかったです。

大阪城ホールのステージ構成は名古屋と同じ田の字。でもなんかメンバーの立ち位置?全体的に逆のような気がしました。私はスタンドHブロックだったのですが、名古屋のときを考えるとたぶんこんこんがコメント言うときに正面となる位置とは反対側だなって思ってたのですが始まってみると結局Fブロック〜Iブロック側に向かってこんこんがコメントを言う感じになってました。と、なると代々木はどうなるんでしょう…

以下ネタバレ。こんこんのコメントとかいろいろです。

続きを読む(ネタバレあり)
posted by makoto at 21:20| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ワンダフルハーツランド@大阪

ハロコン大阪。雨の中大変でしたが無事に終わりました。今やっとキャンプ地にチェックインです。
今回のステージ構成も名古屋と同じたんぼの田の字型でした。
私は昼がスタンドFブロック夜がHブロックでHブロック方面にはこんこんがよく来てくれてヒジョーに嬉しかったです。
こんこんのコメント。モーニング娘。になってよかった事5つ。また名古屋と違う内容です。しかもだんだんマニアックになっていくような気が…それがまたこんこんの面白い所かもしれません(笑) 内容はまた帰ってまとめてから書きます…
そして気になったこと一つ。ワンダフルハーツメドレーのときのこんこん。付けてるヘッドマイクがどうも合わないらしくずっといじってました。そしてついに外してしまったり落としてしまったり…私もどうしても気になってしかたありません。名古屋からそうだったのでスタッフもなんとかしてあげればいいのに…あと、そのときの衣装がちょっとサイズ的に合ってないようでドキドキです。
あと残すところ代々木のみ…だんだんと寂しさがこみ上げてきます。
posted by makoto at 23:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

グッドウィルカップ決勝大会 その2

本当に悔しいです。最後、こんこんに優勝カップを持たせてあげたかった…しかし勝負の世界っていうのは厳しいものでこれが現実なのかもしれません。我々以上に悔しい思いをしているであろうGatasのメンバー。そしてこんこんはその悔しい思いも本当に真剣にそして勝つ!と言う気持ちを最後まで諦めなかったからこと出てくるものだと最後にコメントしていました。悔しい思いはあるけれどやるべき事はやったとそういう気持ちを最後に聞けたのが唯一の救いでした。

会場入り口にはガッタスの大きい横断幕が飾られてあり、そこには無数のメッセージが書き込まれていました。
188ガッタスコメント01.jpg

係員が「今大会で引退する紺野選手に」と言っていたのでオフィシャルなんでしょう。私も遠慮なく…とは言うもののすっかり書くとこがなくなってしまい仕方なく遠慮がちに書かせていただきました。

188ガッタスコメント02.jpg

試合中。この横断幕は見なかったのですがその後どうなるんでしょうか…


決勝大会第1回戦第二試合。XANADUとの対戦。試合前の入場時には柴ちゃんは10番よっちゃんの、是ちゃんは9番梨華ちゃんの、そして里田まいちゃんは6番みきてぃのユニフォームを上から来て登場。そしてそのまま練習に参加していました。粋な事をしてくれるものです。
試合開始。最初は調子良かった。しかし気づくとガッタスのディフェンスがどうも甘い。と言うかいない?サッカーフットサル全くのド素人の私が見てもXANADUと言うチームは隙あらばガンガンミドルシュートを打ってくるチームです。最初はガッタスはディフェンスもいいから大丈夫だろうなんて思ってたらこの試合はおかしい…是ちゃんやあさみが前へ攻めに行くのはわかるがまいちゃんや柴ちゃんまで…そしてそのスキをつかれ気づいて戻るも追いつかず、追いついたとしてもすぐに突破されシュート。こんこんも反応するがほぼ無防備状態から打たれた強烈なシュートには手が届かず2点…長いようで短い前半12分でした。
後半12分。やっぱりガッタスのディフェンスが甘い…しかしまるで何かがのりうつったような集中力を見せてくれたのがこんこん。もう何が何でもこれ以上は絶対に点は入れさせない!その気迫がまるでゴール全体を包んでいるようでした。容赦なく打たれるシュート。これを物凄い集中力で好セーブ。その気迫は凄いモノがあります。そしてこんこんのゴールスロー。これもまた凄かった「頼む!点に繋いで!」と言う心の叫びが球に込められているようでした。最後の最後までロスタイムの最後までこの諦めず最後まで「勝つ!」と言う気持ちでこの体を張った好セーブに懇親のゴールスローも点には及ばず残念ながら負けてしまいました…最後、うっすら涙を流しているような感じでしたがそれを悟られないように隠しながらベンチに戻っていく姿がまた印象的でした…

閉会式。試合も長引き夜も10時を回っていました。
まずは全チームキャプテンからのコメント。ガッタスは今大会キャプテンマークを付けた柴ちゃん。最後まで応援してくれたけど負けてしまい申し訳ないと挨拶。そしてこれでガッタスも引退するこんこんにマイクが渡ります。

皆さん、今日は本当にありがとうございました。
私にとっては最後の大会になるので、この試合本当に勝ちたかったし、だから本当に悔しいと言うのが正直な気持ちなんですけど、でも、最後まで本当にあの…あきらめなかったし、勝ちに行く意識でやれたと思うし、そういうその、悔しいと思う気持ちも、本当に真剣に勝ちたいと思うからこそ出てくる気持ちだったと思うので本当に私真剣にフットサルに取り組めた事は、嬉しい事だなと思います。
そして、え〜っと。これからももっともっとフットサルがみんなに…こう…愛されて、楽しんで行ってもらいたいなと思うので、皆さんこれからも応援よろしくお願いします。
そして、今日、あの〜こんな時間…10時とかまでちょっと押しちゃったんですけど、最後まで残って応援してくれて本当にどうもありがとうございました!



最後の最後まで諦めない気持ち。後半のこんこんの姿を見ていればその気持ち十分に伝わってきます。残り数秒までホント諦めない!まだいける!と言うあの表情。私は一生忘れません。そして最後これまでやって来た全てを出し切ったかのような気迫に迫るあのプレイ。勝利こそは逃したけれど最高のプレイでした。

閉会式が終わり選手退場。各チームが場内を一周し退場します。ガッタス。こんこんはきっと辛いだろうけど笑顔で声援に応えます。そして場内を周り終え退場口に差し掛かったとき、ふとこれまでの様々な思い出などが一瞬で甦ったのか涙顔になるこんこん…しかしその姿を誰にも見せないようにするかのように退場口から走り去っていきました…

全選手が退場後。場内に響き渡る紺野コール。ただ、アイドルが、モーニング娘。のメンバーである子がフットサルをやったと言うだけではなく、その彼女達のフットサルに対する思いや情熱などなどいろんなものが観ている人たち、私達に勇気や感動を与えたのだと思います。この紺野コールは私達に出来る精一杯のこんこんへのお礼の言葉なのかもしれません…


Gatas Brilhantes H.P. 12番 ゴレイロ 紺野あさ美

勇気と感動をありがとう。
posted by makoto at 22:00| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。