2007年02月24日

中澤裕子 SONGS&MONOLOGUES 唄う 語る 冬物語

248_nakazawa01.jpg

2月24日の夜公演に行ってきました。
昨年から裕ちゃんのカジュアルディナーショーは「夏物語」「秋物語」と銘打って行っているのですが、何故か残念ながら2公演とも落選…今回は裕ちゃん単独としては初めての参加となりました。

ちょっと時間を読み間違えて開場時間後に到着。でも並ぶことなくすんなりと受付を済ませ、いつものサイン付CD・DVD販売の前で足を止めます。
しかし…裕ちゃんの作品は全部持ってるし…プッチベスト7。あ、買ってないや…と思ってDVD版を手に取ると「スミマセン…CDは売切れてしまって…」CDの方が欲しかったのに。
で、持ってないCD「FS5〜卒業〜」を購入。無事にサインをゲットしました。

席に着き、同じテーブルの方と少々会話。いい人でよかったです♪
食事はだいたい1時間くらい。まぁ美味しかったです。今回スープがなかったのがちょっと残念。寒かったので温かいスープがあればよかったのに。

食後のコーヒーが運ばれいよいよショーのスタートです。



白い…なんと言うか可愛いらしい衣装で裕ちゃん登場。髪型のせいかますます犬っぽくなってく裕ちゃん。でもそれが可愛いかったりします。

以降、セットリストとともに…

1.WHITE LOVE

 SPEEDの名曲です。私も大好き!サビのところ。裕ちゃん眉間にシワ寄せてすごくこの思いを込めて歌う姿がステキでした♪

2.大阪恋の歌

 やっぱり最初の台詞は完璧!今までモーニング娘。版と高橋愛ちゃんソロ版と聞いた事ありますが、やっぱり関西弁なら裕ちゃんかな?気持ちもすっごく入ってるしなんか歌の世界がそのまま伝わってきます。

ここからは、物語の朗読とそれにそった曲です。

3.冬の物語「ジキ子とハイ子」〜ロマンスの神様

 電話相手によって態度を変える女性の物語
最後の裕ちゃんの一言「酷い女がいるもんだなぁって思った?皆さんの彼女もこうなのかもよ」とちょっと微笑む裕ちゃんが印象的でした。曲は広瀬香美さんの曲。ロマンスの神様も懐かしい!これも好きだったなぁ。

4.冬の物語「ビンゴ」〜うれしはずかし朝帰り

 ビンゴゲームでの出会いの物語
こんな出会いもあるんだなぁなんて。曲はドリカムの名曲です。このとき裕ちゃんが通路を歩きながら歌ってくれました!

5.冬の物語「最後の赤信号」〜Maybe Tomorrow

 切ない男女の別れの物語
なんか凄く切なくなってきたけど、主人公の女性の気持ちが凄く伝わってくるようでちょっと感動。曲はレベッカ。昔レベッカにはまったのでこれは嬉しかった!

6.冬の物語「あまのじゃく」〜冬がはじまるよ

 あまのじゃくな彼を持つ女性の物語
最後は聞いててちょっと恥ずかしくなっちゃいました(笑)暖かい気持ちになります。曲は槇原敬之。これも好きでたぶん槇原敬之で唯一持ってるCDかも。


朗読形式は私は初めてだったのですが、ドラマや舞台で活躍してる裕ちゃんなので、かなり状況が頭に浮かぶ感じでとても聞いてて楽しかったし面白かったし感動しました。
次はちょっと難しいかもしれないけど、1人芝居なんかも面白いんじゃないかなって思います。


バンドメンバーの紹介。
最後キーボード(ジャイアン)を紹介したところで、キーボードから君が代が。そしてそのまま君が代斉唱。先日の北京オリンピック代表戦で国歌斉唱を務めた裕ちゃん。その流れです。
この国歌斉唱も仕事が決まってから一切誰にも言わずに当日に挑んだとか。でも当日最後の最後まで「もしかしてドッキリ?」と信じてなかったらしい(笑)

7.うらら

 なんか歌うごとに良さが増して行きます。来月3月4日に成田ユアエルムで行われるうららイベントに集合がかかりました。当日は矢口さんのカジュアルディナーショーだけどもちろん千葉に来るよね?とまで(笑)集合がかかっちゃぁ行かないわけにはいかないんですが…用事があっていけないんです…成田にはいるんですけど…成田空港に。
このときだったけな?裕ちゃんが今日の出番前にポケモー(携帯のハロプロ公式サイト)を見てたとか。ちゃんと315円払って登録してるって(笑)この矢口さんのディナーショーもポケモー情報から。マネージャーさんからスケジュールを聞くよりも情報が早いそうで…マネージャーさんしっかり!(笑)

8.聞きたいこと

 前回のクリスマスコンサートから歌ってるこの曲。裕ちゃんの作詞です。そして曲名の表記は「聞きたいこと」これ以外は一切認めないそうです(笑)なんかねぇ。すごく。なんか。こう…きますね。詞が。CD化しないかなぁ。FC限定でもいいから。でも生バンドじゃないと歌わないって言ってるしなぁ。

9.Do My Best

 毎回元気をくれる名曲です。
あるときファンからの手紙か何かで「今度受験をするのでこの「DO MY BEST」を聞いて頑張ります!」というのがあり、それを聞いて逆に自分も頑張らないとなぁと思ったと言うエピソードを語ってくれました。
歌ってる裕ちゃんに元気をもらって、そしてそれを聞いたファンから裕ちゃんも元気をもらって…いい感じです!

10.GET ALONG WITH YOU

 最後の曲。最近友達に「恋しないの?」と聞かれ「めんどくさい」と答えた裕ちゃん(笑)でもこの曲はとてもいい「恋」をしている曲。そんな自分を思い浮かべて…と歌ってくれました。



裕ちゃんの曲もよかったけど、今回のモノローグで歌ったいろんな曲も選曲が絶妙ですごくよかった♪やっぱり私も裕ちゃんと同い年だけあって、その曲が流行った時代をよく知ってるのでそれを選曲した気持ちもよくわかります。
そして全体的にやっぱり気持ちが入ってます。心が入ってます。すごいです。歌声がそのままストレートに心に伝わります。これなんですよね。裕ちゃんの歌が好きな理由は。ドーン!と入ってきますよ。


最後は握手&ポラ撮影。
「緊張してる人は見ればわかります。もういい加減慣れてくださいね♪もっとフレンドリーに行きましょう!」と裕ちゃん。わかってるけど…緊張しちゃいますよ。あの素晴らしい歌を歌ってくれた方と握手してポラまで撮ってくれるんですから…

握手はやっぱり緊張しました。何回やっても緊張します。でも伝えたいことと言うか、ちゃんとお話できたのでOKかな?

また来月も行きます!


248_nakazawa02.jpg
posted by makoto at 11:55| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロマンスの神様は好きですねぇ〜いかにもアイドルポップなんで。

東京美人は東京在住中に聞きたかったものです。

JPOPはできれば都内で聞くと違います。松田聖子がデビューした頃、東京にいましたが季節は東京に合わせてあるし、住宅街と合っているんです。だからつんくさんの曲でそういうふうに聞いたことがない(おニャン子から北海道へ戻る)ので、都内ではどんなふうに聴こえるんじゃ〜(住んで聴かないとわからない)
Posted by かとちん at 2007年02月25日 00:53
>かとちんさん
アイドルポップと言うのがどういうジャンルなのかわからないですが「ロマンスの神様」はそのアイドルポップではないと思います…「アイドル」って言葉だけ取れば。
J-POPとして一世を風靡しましたけど。
広瀬香美さんの独特の高音が私は好きでした。
Posted by makoto at 2007年02月25日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34597001

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。