2007年01月02日

仙台旅行記

まぁ新年そうそうから旅行ですよ。
と、言っても今回は遠征とか一人旅とかじゃなくって家族旅行。
両親をたまには旅行にでもと連れて行きました。
うちはなかなか忙しくてみんなが揃う日ってのが少ないので。

一泊二日と言う限られた時間と正月三が日と言う特殊な期間で考えたのが仙台旅行。意外と近場で日本三景松島もありますし、いいかな?と思って…

と、言うわけで簡単ですがレポを少し書きたいと思います。



■松島クルーズ

 塩竈港から遊覧船に乗り、松島湾の島々を巡り松島海岸に到着する約50分のコースに乗りました。塩竈から乗る人も少なく2階グリーン室は貸切状態!天気も良く松島湾の島々を堪能出来ました!
しかし大小様々な島が点在する松島。しかも全て松が生えてます。不思議だなぁ…

■松島海岸

 食堂で食べた牡蛎フライ!すっごい美味かった!!何気なしに入った店だけど大正解です。
その後、瑞巌寺に行くも閉門。隣の円通院を見学してきました。そこで今年初めて引いたおみくじが「第一番 大吉」です!すごくないっすか?もう今年はおみくじ引くの止めました。今年はこのまま幸運で行きたいと思います。

■牛タンの街

 ホテルにチェックイン後に牛タンを食べに街へ。国分町へ向かうも恐ろしいくらいの静けさ…正月と言っても少しはやってるだろうと考えたのが甘かったです。ありえないくらい人がいませんでした。その後、アーケード街を通るも店はやっておらず、結局JR仙台駅内の牛タン通りに行きました。ここは全てのお店やってます。逆にここだけなのですごい混雑でした。私はいつも行く「きすけ」で牛タン定食を堪能!やっぱり美味かった♪
あと店員の子が可愛いかった…

■仙台初売り

 全く知らなかったのですが伝統行事だそうで。
昨夜牛タンを探して歩いたアーケード街にダンボールの家がたくさんありました。それらはみんな1月2日の初売りの為に並んでいたようです。1月2日は早朝からどのお店も初売りで福袋を売ります。東京や千葉、いや全国でそんな光景が見られますが仙台のは規模が違う!びっくりしました!1人1個や2個は当たり前。持ちきれなくなったらロッカーに預けてさらに追加。商店街には運送会社の宅配サービスまで…さすが300年続いた伝統行事です。お土産の笹かまぼこや牛タンまで初売り福袋してました。

■仙台城跡

 青葉城とも言います。市内観光巡回バスで行きました。
私は何度か行ったことあるのですが、やっぱり伊達政宗公の像があるところから仙台市内を一望する景色は絶景です。政宗公は何を思いながらこの景色を見ていたのでしょうか?
敷地内にある資料館で簡単に仙台城と仙台藩そして伊達家のお勉強。このブログでもよく出てくる岩手県南部の江刺地区(現奥州市江刺区)は南部藩だと思ってたのですが仙台藩だったとここで初めて知りました。なるほどね。

■お土産

 仙台駅構内のお土産売り場で笹かまぼこの福袋、牛タン、ずんだのどら焼き等々を購入。特にずんだのどら焼きは甘すぎない感じで甘いものがちょっと苦手な私でも全然いけました。
あと、ずんだもち屋の店員の子が可愛いかったです。そば屋の店員さんもね。



ま、だいたいこんな感じです。
美味しいものも食べれたし、いい景色も見れたし、歴史についても学べたし、とても有意義な旅でした。
ただ、いつもの一人旅と違ったのでちょっと疲れましたが…

posted by makoto at 23:55| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仙台ですかぁ〜、いいですねえ♪
一人でも家族とでもいろんなとこいっちゃうmakotoさんは
かなり旅慣れテーラーですね☆^^

おいしいものもいっぱい食べれてまさに「食いしん坊万歳!」って感じで!
こう旅して行くうちになにかハロプロ関係の新しい発見や考えなど出てきました
また教えてくださいw
Posted by ゆう at 2007年01月03日 17:48
>ゆうさん
こんばんは。
そう、私は旅馴れテーラー♪って懐かしいですね(笑)
旅の中でやっぱりいろいろ考えることもありますし、今まで思いもつかなかった新たな考えも生まれてきます。次はエルダを見に大阪へ行きますが、その道中にまた何かあったらレポします♪
Posted by makoto at 2007年01月04日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。