2006年11月26日

カントリー娘。カジュアルディナーショー

228カントリー01.jpg

カントリー娘。カジュアルディナーショーに行って来ました。11/25夜の部です。
まさか…あさみさんとみうなさんの卒業だなんて…そんなこと今日朝起きるまで全く知らなかったわけなので、なんかとても複雑な思いでした…あさみさんについてはちょっと語るところがあるのでまた後日…

■ラ・クロシェット

 座席(テーブル)は超良席!ホント私なんかが座っていいんでしょうか?って感じです。
前回の裕ちゃん&ひとみんのディナーショーでは奥のほうだったのに今度はずいぶんステージに近づいたもんだって感じです。
料理は前回不味かった口に合わなかったのですが今回はだいぶよくなったと思いました。でも同じ料理でも出てくる順番によって量が違うのってレストランとしてどうなんだろう…明らかに見て分かるくらい違いました(笑)

■カントリー娘。登場

 お食事時間(およそ1時間)が終わりライブの始まりです。赤いドレスのあさみさん。青いドレスの里田さん。ピンクのかわいい衣装のみうなさん。こんな近くで見るのは初めてです。そしてあさみさん。なんかすっごく綺麗になったなぁ。22歳でしたっけ?私的にはちょっとやばいくらいです…里田さんはなんかTVで見る感じのままだなぁ。やっぱ綺麗です。みうなさん。なんか不思議な雰囲気持ってますね。やっぱり。ピンクの衣装がとても似合ってます。

■ライブ

 え〜っと。ゴメンナサイ。セットリストは順番とか詳しく覚えてません…「北海道シャララ」「雪景色」はとても好きな曲なので覚えてますが。知りたい方はきっとどこかのブログかサイトにあると思うので探してみてください。
ディナーショーと言えばやっぱり客席を歩きながらの歌。恐ろしいくらい近くまで来ていただいて。やっぱり3人とも目が合うと照れてしまいますね。特に里田さんとかすっごい見てくるので。
曲はカントリー娘。の懐かしい曲から最近の曲まで幅広く行きました。やっぱり私は上にもあげた昔のカントリーらしい曲。好きでした。あとは先輩〜LOVE AGAIN〜とかシャイニングとか。久々に聞いたけどやっぱり心に響きます。

■トーク

 曲の合間にあるトーク。最初はやっぱり卒業の発表。3人ともどこか寂しげな感じでした。
あさみさんは「犬…じゃなくて動物関係の仕事に…」と言う事でやはりその道に進みたいようです。「犬」って言った後「動物関係の」って言い直したけど、あさみさんと言えばやっぱり犬ですよね〜。卒業後はもっと動物関係の勉強をしてそういった道に進みたいそうです。私も犬が好きなので将来どこかで名前を聞くことになるかもしれません…みうなさんは、ちょっとはっきりしなかったけど、やはり同じく何かやりたいこと目指したい事があったみたいで、それに向けて頑張っていくそうです。あんまり想像つかないですがどうなんでしょう…

 あとは、ちょっと面白かったのが里田さんとみうなさんのやりとり。
今日も歌詞やら何やら間違えまくった里田さんですが

里田「どうもヘキサゴンに出るようになってから、頭の神経が余計に抜けるような気がして…」
みうな「タレント性が出てるよね♪」

マジ凹み気味で言った里田さんに対してのこのみうなさんのツッコミ。その通りだと思ったけど今そこでズバって言わなくても…でもそれがみうなさんの味なんですけど。
でもやっぱり里田さん。ヘキサゴンでの成績はかなり気にしてるみたいです。

■写真撮影と握手会

 写真撮影をやって握手をやってお見送り。この順番を若干間違って覚えていたカントリーの3人でした(笑)「お見送りしてから写真ってどうすんだ?」って自分自身で突っ込んでましたが…
やはりこのときが一番緊張します。言う事もいろいろと決めてたんですけどいざとなったら全て白紙。
30日の試合ガンバレくらいしかいえなかったです…特にあさみさんには言葉が詰まってしまって何も。でもあさみさんも分かってくれたみたいで無言で頷いてくれました。

ん?今ちょっとポラを見てみると。前よりサイズが小さくなった?写真のサイズ。うん、小さくなってる。明らかに…ま、いいけど。


228カントリー02.jpg

ライブが始まってトークで知ったのですが、カントリー娘。のカジュアルディナーショーってのはこれが初めてだそうで。もっとやってると思ったけどFCイベントとか里田さんだけとかだったんですね。すっごく貴重な時間を過ごせました。
3人ともとても明るく時にはしっとりと聞かせてくれましたが、特にあさみさんは何かどこか寂しげでした…やっぱり卒業の事があるからかな?みうなさんはマイペースな明るさが印象的。とにかくこの時間を楽しもう!って感じでした。里田さんは何かいつも謝ってたイメージが(笑)あと、なんか歌のときはいつも客席に気を遣ってくれてる感じだったし、最後のお見送りの時は最後の最後までそれこそ扉から出るまで笑顔で見送ってくれました。もちろん3人ともそうでしたが、里田さんが特に印象的でした。

カジュアルディナーショー。やっぱり生の演奏で生のアーティストに近くで会えるってのがとても魅力的です。コンサートでは味わえない雰囲気と楽しさがあります。また予定が合えば参加してみたいと思います!

裕ちゃんのはホント予定が合わなくて行けないし…


関係ないですが、帰り道でクリス・ペプラーさん見ました。すっごく渋い声でした。
posted by makoto at 00:53| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポ読ませて頂きました。
自分が知るどこにも上がってなかったので・・・今書いている最中かな。

あさみさんが寂しげに見えた・・・。気は強いと言っても、そうなんでしょう。
Posted by かとちん at 2006年11月26日 01:20
来年はお金貯めていくぞー…なんてちょっと前まで意気込んでたんですが…
今考えたら借金してもいけばよかったのか、いっても凹み続け声もかけられずにいたんだろうかで
やっぱりこんこんで終わらすべきだったのかななんて…厳しいです

ところで料理って値段相応なもの出るんでしょうかね?リッツに何か乗せたものだけとかじゃないかとか
どうもあの事務所に不信感あるんですが
Posted by konkon-asami at 2006年11月26日 02:56
>konkon-asamiさん
みうなさんもあさみさんもまだまだ30日の試合。そして年明けのハロコンと活躍の場がありますから、最後まで応援していきましょう!
料理は値段相応…ではないですね。リッツに何か乗せた…とかそんな酷くはないですが、期待はしないように。料金は\14,000-と高めの設定ですが、ライブだけで十分元は取れるような気がします。

>かとちんさん
セットリストは、スミマセン書いてません…楽宴のレポには既にあがっているようですよ。
Posted by makoto at 2006年11月26日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28280889

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。