2006年09月23日

スケバン刑事公開記念イベント

213GAM01.jpg

スケバン刑事の公開記念イベントに行って来ました。
GAMのCD買って当たったアレです。
会場は新木場のスタジオコースト。うちから意外と近いのです。
東京会場は1日2回公演。私は夜の部でしかも整理番号が最後のほうだったので開場時間ちょっと前に到着。
すると会場前に多くの人、人、人。そしてヨーヨーやってる人も多数。

そう言えば私も小さい頃はやりましたよ。ヨーヨー。
確かオリンピックか何かのキャンペーンでコカコーラ製品を買うとついてくるやつ。
スプライトが緑色でファンタが青色だったような気がします…

開場時間。順に人が入っていきます。開演10分前くらいに入れました。
1階は既にいっぱいで後ろのほうしか空いてなかったので中2階?みたいなとこに移動。
そこも見えづらかったけどなんとかステージを確認できたのでOK。
そして、ほぼ時間どうりに始まったと思います…

■予告編

 まずはステージにあるスクリーンで予告編。
初代麻宮サキのスケバン刑事の映像。斉藤由貴が懐かしすぎて涙が出てきます…
1985年って書いてあったから小学校高学年くらいなか?斉藤由貴のファンでしたよ。
たぶん最初に買ったアイドルカレンダーは斉藤由貴です。1年終わってからも日付の部分を折って部屋にしばらく。高校卒業くらいまでは飾ってましたね。
2代目は南野陽子。今日やってましたね。うちの親が好きで毎週楽しみに見てたのを覚えてます。私もはっきりと見たと覚えてるのがこの頃かもしれません。
3代目は浅香唯。風間三姉妹ってやつです。これはあまり覚えてないな…たぶん見てないのかな?
そして4代目松浦亜弥。約20年ですか。こうして受け継がれてくのってすごいと思いますよ。

予告編ではやっぱり印象に残ったのはマサオ君爆死。あれはインパクト大です。
そして次々と流れる4代目スケバン刑事の映像。予告編だけですがかなり期待できそうな感じです。

■あやや、美勇伝、深作健太監督 トーク

 続いて松浦亜弥、美勇伝の3人、深作健太監督が登場してのトーク。
主に撮影舞台裏のトークでした。
深作監督によると美勇伝の岡田唯ちゃんが全然標準語しゃべれなくて困ったって言ってました。
最初は標準語の台本で進めたけど結局ダメで全部関西弁に書き直したとか…必死に「しゃべれますって!」って抵抗するも聞いてない深作監督。抵抗の言葉も見事に関西訛りでした(笑)

■美勇伝 梨華ちゃんヨーヨーショウ

 あややが一時はけて、梨華ちゃんが覚えたヨーヨーの披露です。
ホントにいろいろと技を覚えたようで、結構いろいろと出来てましたね。
でもなんか舞台で披露する梨華ちゃんが必死で…そんなところが彼女のいいところなんでしょうね。やっぱり。

■ヨーヨー世界チャンピオン長谷川氏

 続いて映画ではヨーヨーの監修(?)をした世界チャンピオンの長谷川氏。やっぱりすごいです。ヨーヨーがヨーヨーじゃないみたいで…三好さんが言ってたのかな?簡単そうにやってるけどやってみるとすっごい難しいって。見るとホント簡単そうなんですが。

■白い炎

 美勇伝による歌「白い炎」です。これは初代スケバン刑事の主題歌だったかな?斉藤由貴が歌ってました。もちろん知ってます。もちろん持ってます。当時はレコード。うちにはレコードプレイヤーが無かったのでカセットテープで買いました。たぶん初めて買ったアイドルモノです。
スクリーンには初代スケバン刑事の映像が歌に合わせて流れてました。もうね。ホント懐かしかった…ちょっとビデオ借りて見ようかな。

■蜃気楼ロマンス

 これは映画の挿入歌。GAM「Thanks!」のカップリングです。2人は出てこなかったけどスクリーンの映像に合わせて流れてました。

■Thanks!

 そしてGAM登場!やっとみきてぃ登場です!「長いよ!」とか言って欲しかった(笑)
最初にこの曲を聴いたとき、是非生で観たいなぁなんて思ってたらまさかこんな早く願いが叶うとは思いませんでした。コンサートでも二人バラバラですからね。ハロコンでもバラバラだし…
しかもステージ初披露だったようで、ホントよかったです。二人とも楽しそうだったし。

■GAM,美勇伝、深作監督

 再び全員集合。
もしこの映画にキャスティングされたらどんな役をやりたい?と聞かれたみきてぃ。
答えは美勇伝・岡田唯ちゃんのなんかちょっと弱々しくていじめられてる役だそうで、でもいじめられるのはヤダって言ってました。なんかホント女の子〜みたいな役をやってみたいようで。もちろんメンバーから思いっきり突っ込まれてましたけど。

■抽選会

 入場のときにもらった抽選券でのプレゼント抽選会です。
各メンバーがそれぞれ抽選しいろんな映画グッズのプレゼントです。当然外れましたよ…3番違いってのはあったけど。

■おみやげ

 イベントは1時間くらいでした。会場を後にするとき、チラシと一緒にイベント限定のステッカーを1枚もらいました。

213GAM02.jpg


 会場がどこだかわかったとき。たぶんオールスタンディングだろうなぁと思って面倒くさかったけど、結局は非常に楽しかったイベントでした。GAMの歌も生で観たし聴いたし。映画が思いのほか面白そうなのもわかったし。
最初スケバン刑事をあややがやるって聞いたとき。正直言って「またハロプロの映画か…期待は出来ないかな?」なんて思ってたけど、予告編を見る限りではストーリーも描写もしっかりしてそうだし、あややの演技もかなりいい感じだったので、今では足を運んで観に行ってもいいかな?って思います。久々に期待大です。



そう言えば、スタジオコーストの写真UPして気づいたんだけど。
「9.23 SUKEBAN DEKA EVENT」って建物に書いてあるのね。現場で全く気づかなかった…
posted by makoto at 23:56| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたです。
今日のイベント、真琴さんも行ってたんですね。
自分は・・・当たってはいたけど仕事が入ってしまい断念しました。
生GAMかぁ。。。見たかったなぁ。
娘。紺でもGAMやってくれないですかねぇ?
Great Ai & Miki でいいんだけど。。。
Posted by ゆう(えり推し) at 2006年09月24日 00:14
>ゆう(えり推し)さん
お久しぶりです〜元気でしたか?
知ってる人いないかなぁってキョロキョロはしてみたんですが…仕事で行けなかったんですね。残念です。
生GAM良かったですよ〜。何と言っても美貴ちゃんが楽しそうだった(笑)
娘。コンだともしかしたら一人GAMとかはやれそうだけど…どうでしょうね。
私的は Great Asami & Miki で…(泣)
Posted by makoto at 2006年09月24日 00:44
きのうは東京で人は開演したいです。
するとコカコーラとOKに整理された!
するとポンちゃんは、整理するはずだったみたい。
しかもコカコーラが製品が開場するはずだった。
Posted by BlogPetのポンちゃん at 2006年09月25日 15:11
参戦お疲れさまでした☆

スケバン刑事、絶対見に行きたいと思いますw
唯ちゃんの関西弁、大好きですよ(●´∀`●)
あたしも常に関西弁なんで標準語は
恐らく無理やと思います(笑)
今度は是非、あややvsミキティの映画でお願いしたい(笑)
生GAM・・・めちゃくちゃ羨ましい!!

レポありがとうございました☆
Posted by み〜しゃ〜 at 2006年09月25日 19:42
一部、文化祭と被る部分があったのですね。
斉藤由貴さんの曲では「青空のかけら」が好きです。
3代目浅香唯「風間三姉妹」これは確か他より長く(確か一年間)放送され、正に傑作でした。ご覧になられてない様子で残念です。
何が傑作かと言いますとこの3姉妹が楽しく、特にしっかり者の長女役、大西結花さんがハマリ役で、後半の半年は「魔界決戦編」と言うテーマで3姉妹が力を合わせる死闘が見ものでした。
■2代目はスカパーで見ているのですか?
Posted by かとちん at 2006年09月26日 02:21
>み〜しゃ〜さん
私には西日本方面の知り合いとか友達とか親戚とかまったくいないので関西弁は凄く新鮮に感じます。
唯ちゃんの関西弁もかわいいらしくっていいですね〜。
本人は必死に標準語にしようとしてるみたいだけどそのままでいいかなぁって思います♪
あやミキの映画…あややvsミキティですか(笑)見てみたいかも…って言うかずっと素のまま映せばそうなるのかな?

>かとちんさん
文化祭のステージは見なかったですが、同じようなことやったんですね。
3代目スケバン刑事はホント記憶に無いのでたぶん見てないと思います。
2代目はリアルでも見た覚えあるし再放送でも見てました。土曜にやってたのはテレビ東京で、映画版を放映してましたね。
Posted by makoto at 2006年09月26日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。