2006年08月29日

2006年8月度札幌旅行記(第2日目その1)

2日目 8月21日(月)
この日はいよいよ北海道上陸です。もうホント”上陸”って感じです。
いや…青函トンネル内で日付が変わったのかな?それとも抜けた後?入る前?…う〜ん。時間見てなかったからよくわかりません…たぶんトンネル内かな?
とにかくやっと北海道にやってきたわけです。そしてこの日もまたいろんな旅をしてきました。

■青函トンネル

 真っ暗な外をボーっと見ているとややトンネルの入り口っぽいものが見えてトンネルにin。これか?と思いつつ確認出来ずもそれから延々とトンネル内だったので、それが青函トンネルの入り口だったのでしょう。トンネル内は…騒音との戦いです…はまなすも凄い見方を連れてきたものです。しかし私も負けじと闘います。車掌のアナウンスではトンネル内は約40分。たぶん後半は寝れたと思います。
気が付くと再び停車。外を見ると「木古内駅」列車待ち合わせのための停車です。
なんとなく外を見てるとやってきたのは北斗星。どうみてもワンランク上な雰囲気をかもし出しています。しばし休戦中の我々をあざ笑うかのようにヤツは通り過ぎていきます。ふと見ると妙に明るい車両が見えます。たぶん食堂車でしょうか?コンビニで弁当も買えず岩手名物南部せんべいで空腹を凌いできた私にとってなんとも痛い一撃…しかし「そんなものよりももっといい旅をしてるんだ!」と心に言い聞かせて再び眠りにつきます…

■函館駅1:13着

 停車駅函館です。ここで機関車の付け替えが行われます。これまでと進行方向が反対になります。停車時間も長かったのでホームに出て外の空気を吸いつつ連結作業の見学。

205北海道02.jpg

連結が終わるといよいよ北海道の雄大な土地を急行はまなすが札幌へ向けて走り出します。

■東室蘭駅4:15着

 たぶん長万部にも停まったような気がしますが覚えてません。
停車駅東室蘭です。ふと目が覚めました。確かなっちの故郷でしたっけ?外からなら見たことあります。
車内から外を見るとなんか雨が降ってる様子…北海道は雨なのかなぁとちょっと不安に思いました。

■苫小牧駅5:01着

 完全に目が覚めてます。停車駅苫小牧です。
そう言えば前日20日は高校野球決勝戦、早稲田実業vs駒大苫小牧がおこなわれていたはず。結果はどうだったろうなぁとホームの「苫小牧」と言う文字を見ながらふと思いました。

■南千歳駅5:24着

 この辺りから降りる方も多くなってきたように思えます。
ここからはいつも見慣れた「快速エアポート」の景色です。しかし早朝の景色はまた違って見えるから不思議です。いつもは飛行機を降りて何となく列車に乗りながら「あ〜北海道に来たなぁ」なんて呑気に思ってる小一時間ですがこの日は違いました。なんか「やってきた!」と言う達成感と言うか感動と言うか、そんな気持ちで外の景色を眺めている自分がいました。札幌まであと少しです。

■札幌駅6:07着

 千歳駅を出てからコンタクトはめてみたりヒゲを剃ってみたり、これから降り立つ札幌駅に失礼の無い様に身支度を整えます。銀色の大きなドーム型の建物にある北海道日本ハムファイターズの文字。そしてサッポロビールのでっかい煙突。これを見るといよいよ着くなって感じがします。
そして定刻どおり到着。札幌駅です。荷物を持ちゆっくりとホームに降り立ちます。天気は晴れ。やっぱり少し心地いい気温です。
ブルーの車体に別れを告げます。長く辛い戦いも今は全て良い想い出です。

ブルーの車体。そう言えば小さい頃。また小さい頃の話ですが、岩手に行くのにどうしてもブルートレインに乗りたいとわがままを言ってブルートレインで帰った覚えがあります。はくつるだったかゆうづるだったか忘れましたが、せっかく寝台に乗ったはいいけどずっと窓から外を見ていた記憶があります。そして今でも品川駅などに置かれているブルーの車体を見ると胸がときめきます。

そんな想い出のあるブルーの車体を何度も振り返りつつもホームを後にします。

そしてここから北海道での旅がまた新たに始まります!

205北海道03.jpg
posted by makoto at 00:04| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急行「はまなす」は長万部にも停車します。
3時07分頃長万部に停車します。

僕も、去年の12月にはまなすを利用しました。
列車の揺れと騒音と暖房の暑さで
函館過ぎるあたりまで一睡もできませんでした。
Posted by ジョンソンの住処 at 2006年08月29日 16:28
長万部の停車は、今年の3月改正からです。
駅を閉鎖し、人件費を節約する方針から、一転して営業することになりました。
信号扱所は今でも24時間(のはず)勤務ですが、その人の一部が「駅を開ける」ことにしたのかもしれません。
Posted by かとちん at 2006年08月29日 20:03
いつも1時間半で飛び越してしまう距離も
こんなにいい旅になるんですね。
>これから降り立つ札幌駅に失礼の無い様に身支度を整えます。
この表現、チャイコーですぅ。

心の中にはメーテルが同行していたんじゃないですか?(笑)
Posted by ゆう(えり推し) at 2006年08月30日 00:34
トンネルと、感じや、北海道とかを上陸しなかった?
Posted by BlogPetのポンちゃん at 2006年08月30日 11:05
>ジョンソンの住処さん
時刻表見直したらやっぱ長万部は停まってたようでした。ありがとうございました。
トンネル内はうるさいだろうなぁと思ってたのですがあんなにうるさいとは思わなかったのでビックリでした。
空調は幸いにもちょうどよかったです。

>かとちんさん
長万部停車は最近なんですね。知らなかったです。
あと全車禁煙になったのも今年からだったような気がします。嫌煙家にとっては嬉しいですが喫煙家は厳しそうですね。函館駅でみんなこぞって煙草吸いに行ってました。(私は嫌煙派なので…)

>ゆう(えり推し)さん
ね〜。ホント飛行機ではあっ!と言う間なのにね〜って感じです。
心の中にはたぶんメーテルが居たと思うのですが朝起きたら隣は寂しかったです。
Posted by makoto at 2006年08月31日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22948097

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。