2006年07月24日

ワンダフルハーツランド@代々木2日目昼公演

泣いても笑っても最終日となりました。

私はその日の朝に知ったのんちゃんのケガ。こんこんの卒業コンサートに出れないのかと心配でしたが最初のMCで包帯に松葉杖姿と痛々しくはあったけどちゃんと衣装を着て「足以外はピンピンしてる!」と元気よく挨拶をしてくれました。ステージは出れないけれど、裏でしっかりとこんこんまこっちゃんのラストステージを見守ることが出来たみたいです。

昼公演は北スタンド1階だった私。しかも渋谷口よりだったのでほとんどこんこんが来ない位置でガックリ…それでも双眼鏡片手にこんこんの勇姿を見守りました…
ステージを見ててふと気づいたこと。ステージではなくて客席でしたが、南スタンド1階のロイヤルボックス最前に見たことある方が…そう、マスターでした。奥さんとお子さんと3人でいらしてたようです。(言い方変えれば、こんこんのお母さんと妹さんなんですが…)ちょっとマスター眠そうだったのはもしかしたらまた前日も営業して朝早くに札幌を出てきたのかな?なんてちょっと心配になってしまいました。でも、ステージでこんこんが目の前に来たときは笑顔で手を振ったり、妹さんも嬉しそうに手を振ったりしてたのが印象的でした。

セットリストではのんちゃんのソロで「うわさのSEXY GUY」があったのですがステージに出れないのでどうするのかと思ったら、代わりによっちゃんとれいなの「NATURE IS GOOD!」がありました。これは2006春のツアー「レインボーセブン」でやった曲。なんかもうすごく懐かしく感じます。私の脳内には一緒にこんこんもいました…

モーニング娘。の出番。こんこんとまこっちゃんだけこの日は衣装が、正確にはスカートが違っていました。
そして恒例のこんこんの「モーニング娘。になってよかった事5つ」です。これで最後になりました…

・こうやって、全国いろんなところでコンサートが出来たこと。
・いつの間にか「こんこん」っていうあだ名がついて、みんなに「こんこん」って呼ばれて応援してもらえたこと。
・本番で歌うのが怖いな思ったときに、ファンの皆さんの声援にとても勇気をもらったこと。
・ホントにいろんなお仕事をさせてもらったこと。特に初めてのミュージカル「モーニングタウン」でとても大事な役をやらせてもらったときは、すごく嬉しかったし、「いつも完璧です!」と言う名台詞をもらって、とても想い出に残っています。
・今、こうやってみんなとステージに立っていることです!


「こんこん」と言うあだ名が…が今回初めてでました。モーニングタウンの「いつも完璧です!」がまた聞けてちょっと嬉しかったです…

「好きな先輩」なんかもうイントロだけで泣けてきました。そして確か2002年春ツアーだったと思います。5期メンバーでこの曲を歌ったのが。黒い衣装に身を包んでまだまだ子供っぽい4人が必死に歌って踊ってる姿…そして今また新たな夢に向かって進もうとしてる二人とそれを応援する二人の「好きな先輩」まだ昼公演だと言うのに感動です…

そして…いよいよラスト1公演
posted by makoto at 15:14| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昼公演は北スタンド1階L(西の端)で関係者席も見えましたが、昼はもともと見る予定ではなかったので探しませんでした(妹は似てるらしい)。卒業紺はどこにいたのか、わかりませんでした。
土曜日は営業し、日曜昼過ぎに羽田着だったようです。
Posted by かとちん at 2006年07月24日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。