2006年05月12日

SPHERE LEAGUE 4thステージ

なんかこうしてひとつひとつ事が終わって行くのを感じるととても寂しいです…

結果は準優勝…それよりも表彰式後のこんこんのスフィアリーグ最後のセレモニーが…
正直、今日が最後だろうなぁとは思ってたけどなんのアナウンスもなく始まった今日の大会。最後に来ましたね…
でも、こんなにみんなに惜しまれながら退いていくこんこんってホントし合わせものだなぁって思いました。

開会式ではちょうど隣に並んだザナドゥ。式中に大林素子さんがこんこんに何やらはなしかけ、大きな手でふわふわのほっぺを両手で触ったり頭をなでなでしたりしてました。たぶん娘。を卒業することとか聞いてたのでしょう。大林さんと言えばハロモニにも出演したりしてこんこんともゆかりのある方です。なんかその光景を見てとても微笑ましくなりました。
そう言えば大林さんは現役時代。いくつもの出会いや別れを経験している人です。きっとこんこんの気持ちもよく分かってたのでしょう…

決勝戦試合終了後。ベンチにいたこんこんに真っ先に駆け寄ったのはみきてぃでした。最初意味がわからなかったけどセレモニーを見て納得。閉会式中もちょろちょろとみきてぃはこんこんの事気にしてました。当のこんこんは試合に負けて悔しかったのか落ち込んでる里田さんを後ろから抱きついたりして慰めてる様子でした。
そして試合直後誰よりも落ち込んでるののに駆け寄ったのもこんこんです。同じゴレイロとして気持ちがよく分かるのでしょう。
そんなこんこんやガッタスの仲間達を見てると…なんで?…って言う気持ちになります。

試合後、ある程度は予想していた結果に悲しみも少なかったですが、今家に帰り独りになると…やっぱり寂しいです。

今日の試合でも。ゴール前でのフリーキックになったとき。壁の指示を出すこんこんはとてもかっこよかったです。
どんなシュートでも見ているこっちが怖くなるくらい体を張ってとめてくれるこんこんが物凄くかっこよかったです。
ベンチにいるとき。点が入れば誰よりも喜び、ピンチになれば誰よりも声を出すこんこんが頼もしく見えました。
そんなこんこんが見れなくなるなんて…悲しすぎます。


1回戦
 GatasBrilhantesH.P. 2−1 ミスマガジン
 (前半;あさみ1、後半:是永1)
準決勝
 GatasBrilhantesH.P. 1−0 YOTSUYA CLOVERS
 (前半:あさみ1)
決勝
 GatasBrilhantesH.P. 1−4 TEAM dream
 (後半:是永)

posted by makoto at 00:44| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | Gatas Brilhantes H.P. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポンちゃんは正直までほっぺも表彰するはずだったみたい。
Posted by BlogPetのポンちゃん at 2006年05月12日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スフィアリーグ4thステージ
Excerpt: 有給取ってスフィアリーグ芸能人女子フットサルリーグ。全11チーム、年間6ステージ...
Weblog: デジタル番長
Tracked: 2006-05-12 09:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。