2006年07月16日

あと一週間…

こんこんの卒業。最後のステージまであと一週間になってしまいました…卒業発表以来、ガッタスの試合だったりたくさんのラジオ出演だったり写真集発売だったりとどうも鈍感になってるところがありましたが、今はもういよいよって感じです…
卒業までにアレやっておこうこれやっておこうって考えてたこともいろいろありましたが結局ほとんど手付かず…それが今とはなってはなお更です。

来週の今頃。どんな気分でどんな気持ちでステージを見つめているのでしょうか…


そして、奇しくも来週7/23のハロモニはこんこんの卒業スペシャルです。
名探偵こんこんvsモーニング娘。のクイズ対決。商品はこんこんセレクトの絶品料理!もうこんこんの為の企画のようでホントありがたいもんです。

190ハロモニ20060714_01.jpg

この真剣な眼差しとなんだか妙に似合ってるこの名探偵な風貌が、名探偵コナンみたいですっごく可愛い!!!
190ハロモニ20060714_02.jpg

けど、この姿を見れるのもあとわずか…か。
posted by makoto at 19:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺野あさ美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

ハロショと写真集

なんか毎週行ってるような気がするんですが…ハロショに行きました。

7/11発売
 モーニング娘。生写真「“ハロモニ”よりパート28」
 モーニング娘。生写真「“モーニング娘。コンサートツアー2006春〜レインボーセブン〜”よりライブバージョンパート2」

7/13発売
 モーニング娘。「プッチフォトケース+トレカサイズ生写真2枚」

 ハロー!プロジェクトメンバー「コレクションL判ステッカー」×3
 「トレーディングはろうマグネット」×3

189ハロショ20050715_01.jpg

以上、お買い上げ。

プッチフォトケース。見た目は良さそうですが実際に写真を入れたら…写真入れるところがいきなりはがれてしまいました…せめてのり付けくらいちゃんとやって欲しいものです。付属してるのはトレカサイズ生写真2枚ですが写真入れるところは3箇所あったので前のトレカサイズ写真を入れてみました。

そして「はろうマグネット」発売以来。こんこんが出るまで行くたびに買い続けて既に20枚近く…そしてついに今日こんこんが出ました!

189ハロショ20060715_02.jpg

手に入れようと思えばYahoo!オークションとか方法はあるのですがどうしても自分で欲しくて、今ではもうほとんど意地です。でもその甲斐あって(?)やっと今日手に入れました。なんか凄く嬉しい!

そう言えば今日はちょっと混んでたような気がします。イベントか何かあったのかな?あと、壁に飾ってある写真を物凄い近さで見つめながら撫でてる人がいたんですけど…ちょっと怖かった。

プッチミュージアムものぞいて来ました。こんこんSPなので2回目です。あの飾ってあるポラ写真。やっぱり欲しいなぁ…


あと、ワニブックスで注文したこんこん写真集「See you again」が届きました。サイン本狙いのやつです。3冊頼んだのですが多分ハズレですよね。なので未開封です。
ところで。実は今回、ワニブックスで注文受付開始のときに5冊注文。そしてサイン本応募締め切り寸前に3冊注文しました。そのうちの3冊分が今日届いたわけです。遅く注文した3冊分が。と、言うことは5冊分は…期待してもいいのかな?
なんて
posted by makoto at 22:20| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

グッドウィルカップ決勝大会 その2

本当に悔しいです。最後、こんこんに優勝カップを持たせてあげたかった…しかし勝負の世界っていうのは厳しいものでこれが現実なのかもしれません。我々以上に悔しい思いをしているであろうGatasのメンバー。そしてこんこんはその悔しい思いも本当に真剣にそして勝つ!と言う気持ちを最後まで諦めなかったからこと出てくるものだと最後にコメントしていました。悔しい思いはあるけれどやるべき事はやったとそういう気持ちを最後に聞けたのが唯一の救いでした。

会場入り口にはガッタスの大きい横断幕が飾られてあり、そこには無数のメッセージが書き込まれていました。
188ガッタスコメント01.jpg

係員が「今大会で引退する紺野選手に」と言っていたのでオフィシャルなんでしょう。私も遠慮なく…とは言うもののすっかり書くとこがなくなってしまい仕方なく遠慮がちに書かせていただきました。

188ガッタスコメント02.jpg

試合中。この横断幕は見なかったのですがその後どうなるんでしょうか…


決勝大会第1回戦第二試合。XANADUとの対戦。試合前の入場時には柴ちゃんは10番よっちゃんの、是ちゃんは9番梨華ちゃんの、そして里田まいちゃんは6番みきてぃのユニフォームを上から来て登場。そしてそのまま練習に参加していました。粋な事をしてくれるものです。
試合開始。最初は調子良かった。しかし気づくとガッタスのディフェンスがどうも甘い。と言うかいない?サッカーフットサル全くのド素人の私が見てもXANADUと言うチームは隙あらばガンガンミドルシュートを打ってくるチームです。最初はガッタスはディフェンスもいいから大丈夫だろうなんて思ってたらこの試合はおかしい…是ちゃんやあさみが前へ攻めに行くのはわかるがまいちゃんや柴ちゃんまで…そしてそのスキをつかれ気づいて戻るも追いつかず、追いついたとしてもすぐに突破されシュート。こんこんも反応するがほぼ無防備状態から打たれた強烈なシュートには手が届かず2点…長いようで短い前半12分でした。
後半12分。やっぱりガッタスのディフェンスが甘い…しかしまるで何かがのりうつったような集中力を見せてくれたのがこんこん。もう何が何でもこれ以上は絶対に点は入れさせない!その気迫がまるでゴール全体を包んでいるようでした。容赦なく打たれるシュート。これを物凄い集中力で好セーブ。その気迫は凄いモノがあります。そしてこんこんのゴールスロー。これもまた凄かった「頼む!点に繋いで!」と言う心の叫びが球に込められているようでした。最後の最後までロスタイムの最後までこの諦めず最後まで「勝つ!」と言う気持ちでこの体を張った好セーブに懇親のゴールスローも点には及ばず残念ながら負けてしまいました…最後、うっすら涙を流しているような感じでしたがそれを悟られないように隠しながらベンチに戻っていく姿がまた印象的でした…

閉会式。試合も長引き夜も10時を回っていました。
まずは全チームキャプテンからのコメント。ガッタスは今大会キャプテンマークを付けた柴ちゃん。最後まで応援してくれたけど負けてしまい申し訳ないと挨拶。そしてこれでガッタスも引退するこんこんにマイクが渡ります。

皆さん、今日は本当にありがとうございました。
私にとっては最後の大会になるので、この試合本当に勝ちたかったし、だから本当に悔しいと言うのが正直な気持ちなんですけど、でも、最後まで本当にあの…あきらめなかったし、勝ちに行く意識でやれたと思うし、そういうその、悔しいと思う気持ちも、本当に真剣に勝ちたいと思うからこそ出てくる気持ちだったと思うので本当に私真剣にフットサルに取り組めた事は、嬉しい事だなと思います。
そして、え〜っと。これからももっともっとフットサルがみんなに…こう…愛されて、楽しんで行ってもらいたいなと思うので、皆さんこれからも応援よろしくお願いします。
そして、今日、あの〜こんな時間…10時とかまでちょっと押しちゃったんですけど、最後まで残って応援してくれて本当にどうもありがとうございました!



最後の最後まで諦めない気持ち。後半のこんこんの姿を見ていればその気持ち十分に伝わってきます。残り数秒までホント諦めない!まだいける!と言うあの表情。私は一生忘れません。そして最後これまでやって来た全てを出し切ったかのような気迫に迫るあのプレイ。勝利こそは逃したけれど最高のプレイでした。

閉会式が終わり選手退場。各チームが場内を一周し退場します。ガッタス。こんこんはきっと辛いだろうけど笑顔で声援に応えます。そして場内を周り終え退場口に差し掛かったとき、ふとこれまでの様々な思い出などが一瞬で甦ったのか涙顔になるこんこん…しかしその姿を誰にも見せないようにするかのように退場口から走り去っていきました…

全選手が退場後。場内に響き渡る紺野コール。ただ、アイドルが、モーニング娘。のメンバーである子がフットサルをやったと言うだけではなく、その彼女達のフットサルに対する思いや情熱などなどいろんなものが観ている人たち、私達に勇気や感動を与えたのだと思います。この紺野コールは私達に出来る精一杯のこんこんへのお礼の言葉なのかもしれません…


Gatas Brilhantes H.P. 12番 ゴレイロ 紺野あさ美

勇気と感動をありがとう。
posted by makoto at 22:00| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

グッドウィルカップ決勝大会

一回戦第二試合
Gatas vs XANADU
前半2点入れられ、後半こんこんの好セーブが続くも点が取れず。
ロスタイム。是ちゃん意地のシュートも止められるがこぼれ球をあさみが押し込みゴール
しかし…残念ながら試合終了。結果は1-2でGatas敗退…

Gatasの守護神ゴレイロ紺野あさ美。本当によく戦ったよ…
posted by makoto at 17:32| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

グッドウィルカップ決勝大会前日

第一回グッドウィルカップ決勝大会。いよいよ明日です。そして、こんこん最後の試合です。
はっきり言って今日は全く仕事も手に付かずなんかボーッとした一日でした。明日の試合が気になって気になって…
Gatas結成時から所属していたこんこん。フットサルそしてGatasに寄せる思い、泣いたり笑ったりした仲間達との思い出、いろんな思いを胸に明日の試合に挑むこんこん。最後は悔しい思いをせずに3試合戦い抜いて優勝カップを手にして欲しいと心の底から願い、そしてそうなることを信じています。
「恋するフットサル」では「最後の試合だけど勝つって事が大事なので今までどおりの試合をしたい。いつもどおりじゃない感じがしたら、落ち着け!と思っててもらいたい。あとちゃんと(相手のシュート)は止めたいと思うので…いや止めますのでそこを見ててください」と語ってくれました。
初代女王を賭けた試合。そして自身最後となる試合。いろんなプレッシャーがあると思いますがGatasの力を信じて私も声援を送りたいと思います。「紺野!落ち着け!」と。

決勝大会。組み合わせのおさらいです。

1回戦第一試合
ASAI RED ROSE vs chakuchaku J.b

1回戦第二試合
Gatas Brilhantes H.P. vs XANADU loves NHC

1回戦第三試合
FANTASISTA vs 蹴竹G

1回戦第四試合
YOTSUYA CLOVERS vs 南葛YJシューターズ

Gatasの初戦はXANADU。7/6の予選を見ましたが決して油断できない相手です…
posted by makoto at 22:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatas Brilhantes H.P. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

[リ]ハロー!モーニング。(2001/10/28)

オーディション合格から約2ヶ月。5期メンバー初登場となったハロー!モーニングです。この回から遡る事3回前。ちょうど10月の番組改編時にこれまで30分番組だったハロモニ。も放送時間が45分と拡大されました。
さて5期メンバー初登場のハロモニ。自己紹介やゲームの意気込み、感想など早くもこんこんのおもしろコメントが炸裂していたような気がします…


この回は私も覚えていました。と言うか今見返すと「あれ?そんなに前だったっけ?」って感じです。月日が経つのは早いもので…こんこんもおこちゃま全開でした。

まずは自己紹介
187ハロモニ20011028_01.jpg
紺野あさ美です。14歳です。北海道出身です。
好きな食べ物は、じゃがいもとさつまいもとかぼちゃと……チーズとお寿司とおもちです。
今日は歌の、歌を音程を外さないように気をつけてるんですけど、トークのときは明るく出来るように頑張ろうと思います。

187ハロモニ20011028_02.jpg

まこっちゃんやガキさん、愛ちゃんが明るい感じで言う中、ちょっと独特の雰囲気でおとなしめのこんこん。そして好きな食べ物は言いすぎです(笑)他の先輩メンバーも爆笑でした。

続いてハロモニ。名物企画ともなったコーナーです。「新メンバー歓迎企画第一弾 顔でさわってブーラブラDX」目隠ししたメンバーが上から降りてくるものを顔で触って何か当てるコーナー。今回は新メンバー歓迎企画と言うことで5期メンバーがそれぞれ先輩メンバーと対決します。

187ハロモニ20011028_03.jpg

こんこんの対戦相手は矢口さん。この日最後4回戦目となったこんこんの意気込みです。

187ハロモニ20011028_04.jpg
あの、まだ生物が出てきてないんで、なんか出てきそうな…

「いきもの」ではなくて「せいぶつ」と言ってしまうところがこんこんらしさ全開!そしてこのコメントが現実となってしまいます…
降りてきたのは本物ではなくておもちゃのへび。動物モノの苦手な矢口さんは大騒ぎです。でもこんこんとか5気メンバーは思わず席を立ってりしてしまうなか矢口さんはさすが!どんなに騒いでも決して椅子から離れません。
しばらくしてこんこんが回答します。

187ハロモニ20011028_05.jpg
ハム…ハム…ハムスター

もう恐怖からなのか半分笑いながらおかしくなりながら答えたのがハムスター。いくらなんでもハムスターは…
結局正解したのは矢口さんでした。


そしてスタジオライブは「Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜」です。そしてハロモニ。収録版の出だしはなんとこんこん!緊張しながらもしっかりと決めてくれました。

187ハロモニ20011028_06.jpg




ところで、見返してて気になったのですがこんこんの腕の組み方。片腕だけ後ろに回してもう片腕を掴んでます。私もなんとなく覚えがありますが緊張してるとき、こんな組み方しますよね…
posted by makoto at 23:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺野あさ美リターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

[リ]Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜(2001/10/31)

186ミスムン.jpg

「Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜」2001年10月31日に発売されたモーニング娘。13枚目のシングル。そして5期メンバー加入し13人となったモーニング娘。としては最初のシングルです。
なんかこうストーリー性のある曲で、特にプロモーションビデオを観るとまるで宝塚の舞台のような豪華なセットに立ち回りです。そしてよっちゃん、なっち、ごっちんが男性役でモーニング娘。ならではの大人数のフォーメーションが決まっていました。イメージとしてはどこかの舞踏会なのかな?その中で繰り広げられるいろいろな出会いだったり想いだったりが表現されています。
Mr.Moonlightと言えば最初の歌いだし「愛をください…」のところ。CDなど基本的には5期メンバーのガキさんが担当していましたが、当時は出演する歌番組やコンサートによって5期メンバー内でローテーションされていました。もちろんこんこんが担当したこともあります(後のコンサートで自分が担当する日なのにすっかり忘れていたなんて事もあったようですが…)TV番組ではハロモニ。のスタジオライブがこんこんの歌いだしでした。
プロモーションビデオでは女の子役のこんこん。このときの髪型がおでこ全開ですごく嫌だったと当時の事を振り返ったインタビューでも言ってました。まこっちゃんも女の子役でよっちゃんのパートナー的な役で結構目立ってたような気がします。後になっちやごっちんが卒業してからは男性役としてパートを務めていました。

実はその当時。モーニング娘。のCDSは買っていなかった私。いや正確には「恋愛レボリューション21」までは発売日にちゃんと買っていたのですがそれ以降はなかなか手が出ずにいました。このシングルも発売日からだいぶ後になって買った次第です…

2005年秋ツアー「バリバリ教室〜小春ちゃんいらっしゃい!〜」でもセットリストに組まれていました。CD発売当時のMr.Moonlightもよかったですが主役のよっちゃんがリーダーとなったモーニング娘。のMr.Moonlightもまたいろんな思いが詰まっていてよかったと思います。
posted by makoto at 20:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺野あさ美リターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ワンダフルハーツランド@名古屋

7/9名古屋レインボーホールでのHello!Project2006summerワンダフルハーツです。今帰りの新幹線から携帯で投稿してます。なので簡単に…

夏ハロコン。正直言ってあまり面白くなかった…なんだろ、セットリストも演出も中途半端だった感じです。私の席が良くなかったのもあるかもしれません。ステージ構成はセンターステージ。たんぼの田の字のステージにアリーナは北側と南側。東西はスタンドに隣接してる形です。アリーナは西側と東側。南北はスタンドに隣接してる形です。わかりづらいと思いますがそんな感じです。
昼はアリーナD。でもこれは良かった!ちょうどセンターに位置し来るメンバーは皆その位置に止まってパフォーマンスしてくれます。もちろんこんこんも来ました!最高のひとときです。
夜はアリーナA。これがまるで見えない…近くに来たメンバーのみ。遠くは双眼鏡でかろうじって感じです…こんこんはほとんどっていうか全然来ませんでした…まこっちゃんばかり。でもそんななか。こんこんのコメントでちょい感動しました。私が単純なのか素直なのかバカなのか。コンサートの中身はアレだったけどこんこんのこのコメントで気持ちは変わりました。あまり見えなかったし正直面白いとは思えなかったけどこんこんのこの言葉を生で聞けただけでも来た甲斐があったとスゴく嬉しく思ったのです。コメントについてはネタバレになりそうなんで帰ってからこっそり書きます…
でもホント不思議なもので、こんこんのパフォーマンスとコメントだけでこんなに幸せな気持ちになります…

次はグッドウィルカップ決勝を挟んで大阪です。こんこんの歌と踊りと感動的なコメントを楽しみにしてます!



帰って来たので細かいところを…
続きを読む(ネタバレあり)
posted by makoto at 21:29| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

渋谷プッチミュージアム

ハロショ渋谷店に併設されている「プッチミュージアム」
昔ハロショに行き始めた頃に一度だけ行ってそれっきりだったのですが友人から「プッチミュージアムがこんこん祭」と聞いて行ってきました。

いつもはメンバーの衣装が飾ってあるガラスケース。そこにはこんこんの衣装だけ飾られていました。浪漫のときやザ・ピースのときの衣装。さくら組の衣装…全部こんこんのものです。
過去に販売されたこんこんグッズも全てではないですが展示されています。壁にはこんこんのショップ公式写真も全てではないですが展示。これも全部持ってます。
奥にはハロプロメンバーのメッセージサイン色紙。「七夕の願い事」と言うお題の色紙でこんこんは

 
すてきな大人になれますように…
 食べ逃した期間限定のパンがまた出ますように…

といずれもこんこんらし〜い♪願い事でした♪。期間限定のパンですか…どんなパンだったんだろう…
パンと言えば私の家の近くに地元じゃちょっと有名なパン屋があります。TOKYO BAYららぽーとの「東京パン屋ストリート」にも出店するみたいで、噂を聞きつけて地元だけではなく遠くから買いに来る人もいるみたいです。元はホント地元の小さなパン屋だったんですけどね。今じゃちょっとした有名店です。こんこんも知ってるかな?

これまでプッチミュージアム等に展示されていた直筆メッセージ入りポラ写真も展示されています。デビュー当時からの5期メンバーで写ってるやつやソロで写ってるやつなどなど、こうして見ると約5年の歴史を感じます。なつかし〜

ホントこんこんだらけのプッチミュージアム。こんこん祭りでした。ここに住みたいくらいです。
でもなんかこうしてみるとホント卒業しちゃうんだなぁ〜とちょっと寂しくなります。
いつまでの展示かわかりませんが行ける方は是非行ってみるといいかもしれません。オススメです!

公式サイト

posted by makoto at 17:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺野あさ美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

紺野あさ美写真集「See you again」

185SeeYouAgain.jpg

買ってきちゃったよ〜もう我慢なりません!
いつもなら地元の本屋に発売日に攻めに行くのですが、今日、書泉に入ってるって情報を得たので仕事終わってから即行向かった神保町です。こんなに気合入れて行っての初めてです。

行ったらありました!!!!!!!ガキさんの写真集と並んで20冊?いやもっと?平積みです。迷うことなく1冊手に取り。いやもう一冊?と悩みましたが後からくるこんこんファンの為に残しておきました(笑)
そこから家に帰るまでがもう楽しみで楽しみで仕方ありません!!

さて、いよいよ開封。
1ページ1ページゆっくりと…お〜!!!!もう!!!!こんこん〜〜〜いや〜参った。
この娘の全体から溢れ出る癒し力と言うか大きな目の眼力と言うかもう言葉になりません。とりあえずこんこんありがとう!ワニブックスありがとう!です。

さらにページを進めると…ん?なにコレ?チラシ?過去の写真集の宣伝?当然のように全部持ってるしね。ってえ?何???

185こんこん全集.jpg

「9月上旬緊急発売決定!!」って何このサプライズ!!!!
ワニブックスから発売された5期メンバー写真集も含む過去4冊の秘蔵ショットや過去の写真集を振り返ったインタビュー?????????
要するに。 卒業して9月になってもまたこんこんグッズが買える ってことですよね!素晴らしい!
FCグッズでこんこんの名前が無くなってやっぱり卒業後はもう一切無いんだろうなぁなんて凹んでたのでこれは物凄く嬉しいニュースです!ホント参りました。

もう気分は↑↑のまま写真集も見終わり続いてメイキングDVDです。
こっちもすげー!なんか見てるだけでニヤニヤと言うか笑顔がこぼれ落ちます。こんこんもいっぱいしゃべってるしなんか楽しそうだし、今回はいろいろチャレンジしたそうで照れながらも新しいチャレンジに満足げなこんこんがサイコーにかわいい!!

とりあえずまだ発売日前なので好きなショットとかいろいろはまた今度。
とにかくまた期待を裏切らないこんこんらしさ満載でちょっとセクシーな写真集でした!

あ〜なんか。ホント。自然でいい表情するよね〜
posted by makoto at 22:56| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | 紺野あさ美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッドウィルカップ予選大会(グループA,B)

7月6日(木)のグッドウィル予選大会(グループA,B)のレポです。1日遅れてしまいました…

駒沢屋内球技場。やっぱり暑い…1月のGyaoカップの時は物凄く寒かったので嫌な予感はしたのですがやっぱり蒸し暑かったです…

この日、グループBとして参加のガッタスは、1辻、3柴田、4みうな、7是永、8あさみ、11里田、12紺野とわずか7名。そしてよっちゃんの代わりに誰かキャプテンマークを付けるのかと思いきや柴ちゃんがこの日キャプテンマークを付けて登場です。あの赤いキャプテンマークを付けてるとなんか急に頼もしく見えるから不思議です。

この日のこんこん。いや、まずののはいつものリボンよりもさらに大き目のリボン。白と言うよりちょっとシルバーのラメっぽいやつ?を一つつけていました。そしてこんこんはののが付けているリボンの半分くらいのリボンを二つ付けて登場!すっかりこのリボンはガッタスゴレイロのトレードマークとなったようです。

グループBガッタスの初戦はこの日の第4試合。対するはchakuchaku J.B.です。
ガッタスは前半から積極的に攻めあまりこんこんの活躍はなかったけどそれはガッタスとしては良いこと。しかし何度無くシュートを打つもなかなか決められず…
途中、チャクチャクのゴール前で浮いたボールをあさみが押し込もうとするも、腕で押し込んでしまいイエローカードを取られてしまいます。非常に惜しかったのですがあさみさん背が小さいので腕に当たる形になってしまったようです…
気合十分のこんこん。何度かゴールを襲ったボールをキャッチするも落としてしまったりちょっとヒヤヒヤさせられる場面も多くありました。ちょっと気合入りすぎと言うか緊張しすぎと言うかなんかちょっと堅いような気がしました。
後半途中、蒸し暑さの中ゴールマウスを守っていたこんこんがののと交代。ガッタス優勢の攻撃を見せるもやっぱり点が入らない…途中里田が相手を抜くときに押してしまったのかなんなのか、イエローカードを受けてしまいます。そしてそのまま後半も終了。引き分けに終わってしまいました。

 chakuchaku J.B 0−0 Gatas Brilhantes H.P

ガッタス前半スタメン:柴田、是永、あさみ、里田、紺野
ガッタス後半スタメン:柴田、みうな、是永、あさみ、紺野

ガッタスの2試合目はこの日の6試合目。最終試合です。対するは新チームTeam Good
ガッタス優勢に試合を進めるも、Team Goodのボールがガッタスゴール前でこんこんの股をすり抜けごろのシュートが入り先制点。思わぬ失点に一瞬落ち込むも気を取り直して試合再開。
再びTeam Goodが攻め今度は許さない!とばかりにシュートを打つ寸でを体を張ってブロック。しかし微妙にゴールエリア外での行為だったため、こんこんが反則を取られイエローカード。ここで審判が第二PKの指示をするも副審やらなんやらと揉めに揉めて結局TeamGoodの直接FK。ガッタスは壁を作りTeam Goodもいいシュートを打つもこんこんが自らのミスは自ら取り戻すかのような好セーブでゴールを守りました。
ところでここで揉めた件。フットサルのルールで前の試合からファールが累積で4つ以上となった場合、それ以降は第二PKと言うものを行うらしいのですがこれが審判の間で上手く理解されていなかったようで揉めたみたいです。ちょっとしっかりしてほしいものです…
その後、今度は相手チームのファールでガッタスの直接FK。キッカーは柴ちゃん。緊張の中蹴った球は相手のゴールネットを揺らし待ちに待った1点!会場中が沸き、固唾を呑んで見守ってた私は鳥肌が立つ思いでした。
試合は進み、ころころとガッタスゴール前に転がってきた玉をエリア外で足でキャッチしたこんこん。そのまま足で手繰り寄せながらエリア内に持ってきて手で取りスローしようとした所で審判の笛。4秒ルールです。我々も驚きましたが一番びっくりしてたのがこんこん。キックインやゴールクリアランスで4秒ルールを取られるのは良く知ってましたがゴレイロのプレイでも4秒ルールを取られるのは知りませんでした。要するに転がってきたボールを足で受けたときから数えられ、エリア内でボールを持ったときにちょうど4秒を超えてしまったようです。うん。また一つ勉強になりました。
その後は追加点も無く前半が終了…

後半。ゴレイロは交代してのの。ベンチに座るこんこん。しばらくして急に顔を覆いだしてと思ったら泣き出してしまいました…確かに前半はちょっとしたミスによる先制点やイエローカード、4秒ルールなどこんこんに取っていろんな悔しい思いがあったのかもしれません…もしここで負けてしまったら…なんてことも考えてしまったのかもしれません。しかしそれに気づいた会場のガッタスサポーターの紺野コール。これには私も感動しました。まだ試合は終わってません。この日W杯の中駆けつけていた北澤監督もそんなような事をこんこんに言ったのでしょう。仲間を信じて試合を見守ります。
蒸し暑さの中の最終戦。両チームともかなり体力を消耗している感じ。そんななかあさみと激しくぶつかりあさみを跳ね飛ばしてしまったTeam Good。会場の激しいブーイングの中特に反則は取られずFKで再開。この時かな?キャプテン柴ちゃんがボールを持ち主審と話をしボールを外に戻すか床に叩き付けるつもりだったのかわからないけどそれが審判の腹にヒット!これには会場大爆笑。審判も空気を読んだのかちょっと笑いながら大丈夫と必死に謝る柴ちゃんに言ってました。
試合は進み再びガッタスのチャンス。Team Goodのゴール前でのプレー。是ちゃんからあさみに出したパスが相手のプレイヤーの足に当たりそのままオウンゴール。ガッタス2点目!
さらに相手ゴール前で相手チームのファールから間接FKでキッカー柴ちゃん。ところがこれが直接ゴールに入れてしまい、残念ながらノーゴール。そのまま試合終了です。

この試合。もっと点を取ってもよかったと思ったのに結局FKでの1点とオウンゴールの1点のみ。なかなか点が取れないガッタスの問題点でもあります。そしてとにかくファールが多かった。ガッタスはイエローカードが累積3枚あるので気をつけてたみたいだけどそれでもヒヤヒヤする場面が多かったです。特にみうなさん。結果としてファールは取られなかったけど相手を掴みすぎ。相手選手もかなり審判にアピールしてました。あとちょっと余計な個人技が多かったような気もします。後はルール。なんかいっぱい覚えました。

Gatas Brilhantes H.P 2−1 Team Good
前半:柴田          前半:丸山
後半:オウンゴール

ガッタス前半スタメン:柴田、是永、あさみ、里田、紺野
ガッタス後半スタメン:辻、柴田、みうな、是永、あさみ


Aブロック結果
carezza 1−2 YOTSUYA CLOVERS
YOTSUYA CLOVERS 0−0 XANADU loves NHC
XANADU loves NHC 1−1 carezza

1位 YOTSUYA CLOVERS
2位 XANADU loves NHC
3位 carezza

と言う結果になり、carezzaはまさかの予選敗退です。AブロックはYOTSUYA CLOVERSが凄かった。3番のゴーグルをかけた選手。すごいです。あとゴレイロでキャプテンの伊藤雅子の気合とチーム全体のモチベーションの高さはどのチームよりも高かったのではないでしょうか?

Bブロック結果
Team Good 0−1 chakuchaku J.B
chakuchaku J.B 0−0 Gatas Brilhantes H.P.
Gatas Brilhantes H.P. 2−1 Team Good

1位 Gatas Brilhantes H.P.
2位 chakuchaku J.B.
3位 Team Good

こちらはガッタスとチャクチャクが決勝進出です。ガッタス危なかったです…正直言うと。選手も少ないし周りも力を付けて来てるしちょっと決勝が心配です…

posted by makoto at 22:32| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

グッドウィルカップ予選大会

とりあえずガッタス戦の結果のみ

ガッタス 0-0 チャクチャクjb
ガッタス 2-1 チームグッド

辛くも決勝進出です。ホント危なかった…この日キャプテンをつとめた柴ちゃんにホント助けられました。
posted by makoto at 23:58| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー・遠征レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

いよいよラストスパート

明日のグッドウィルカップ予選大会を皮切りにいよいよラストスパートです。

7/06 グッドウィルカップ予選大会
7/09 Hello!Project 2006 summer 〜Wonderful Hearts Land〜名古屋
7/10 紺野あさ美写真集「see you again」発売
7/13 グッドウィルカップ決勝大会
7/17 Hello!Project 2006 summer 〜Wonderful Hearts Land〜大阪
7/22 Hello!Project 2006 summer 〜Wonderful Hearts Land〜代々木
7/23 Hello!Project 2006 summer 〜Wonderful Hearts Land〜代々木

もちろん全て参加です。いつもならすごく楽しみに感じる今ですが、とても複雑な気分…できればまた6月頃に…いやせっかくならまた4年前くらいに戻って…なんてわけのわからんことも考えてしまいます。

しかし最後までこんこんと共に駆け抜けると誓った今、ネガティブな気持ちばかりじゃいられません!
今はとりあえずグッドウィルカップの予選を突破すること!今はそのことだけを考えるようにしてます。

スフィアリーグ4thでの悔しさをバネに、明日は無敵のゴレイロ紺野あさ美が1点も許しません!



それよりもスポフェス2006のソロDVDがまだ来ないよこんこん…
posted by makoto at 22:26| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 紺野あさ美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

[リ]モー。たいへんでした(2001/11/01)

「モー。たいへんでした」木曜夜に日本テレビ系列で放送されていた徳光さんと藤井隆さん司会の番組です。始まったのはこの年の4月。記念すべき第一回は中澤裕子卒業スペシャルでした。メンバーからの熱い想い…感動し観てた私まで涙しました。
さて、この日の放送はしっかり覚えてます!こんこん名言集の中でもトップに入るあの言葉。当時はかなりのインパクトでした。


2001年11月1日放送。確か5期メンバーが始めてこの番組に登場した翌週の放送だったと思います。そしてその名言が飛び出したのはこの番組の名物コーナーともなった「瞬間写真ゴングショー」普段は一般の視聴者から送られてきたおもしろ写真を紹介するのですが、この日の投稿者は圭ちゃん。そしてその撮影模様も紹介されてました。

184もーたい20011101_01.jpg

まず「後ろ向きに自転車乗れるでしょ?なんで乗れないの?」と無茶を言う圭ちゃんに冷静なツッコミこんこん。ふつーの表情でふつーに突っ込みます。

そして入ったばっかりの5期メンバーがお手伝いをし撮影も終了。するとこんこんからこんな言葉が…

184もーたい20011101_02.jpg

困った圭ちゃんが逆に何がいいかと尋ねると、しばらく悩んだ後に…

184もーたい20011101_03.jpg

川o・-・) < 現金は何かとやばいんで商品券かなんか

最初コレ聞いたときホント笑いました。あのおとなしそーな子がとぼけた顔でこんなこと言うとは(笑)
このヘンからですかね、とぼけた顔でズバッとさらっと言ってしまうキャラ。なんか真剣な顔をして言えば言うほど面白いし、今までのモーニング娘。には確実にいなかったタイプです。


この番組。結構こんこんが前に出てたような気がします。このコーナーの他にもいろんなところでとぼけた発言満載だったのを記憶してます。
posted by makoto at 23:08| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 紺野あさ美リターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ポップジャムDX

とりあえず晒されなくて良かったです。

まずは過去の映像とコメントを交えたVTR。ポップジャム初登場の自己紹介。最近ハマッてるのは粉ふき芋だそうでw若いなぁ…でも根本は変わって無い様な気がします。オーディションに合格したときの心境を「シンデレラみたい」と語るこんこん。まさにその通りだと思います。
2003年紅白歌合戦。GoGirlの衣装がちょーかわいい♪そして最後はポップジャムの「涙が止まらない放課後」と2005年紅白のLOVEマシーン。なかなかいいチョイスじゃないでしょうか。贅沢言うなら紅白の放課後が欲しかったけど…

続いて今の心境を語ってくれました。なんか別室で二人だけで収録したみたいで。すっごくこんこんの背筋が伸びてて姿勢がいいのが印象的です。

やっぱりすごい大好きな場所で いっぱい支えてくれてる皆さんがいたところからこう 離れるって言うのはすごい寂しくて なんかこのぉ 普通のちょっとにぎやかでちょっと五月蝿いかな?って思っちゃうくらいの楽屋も なんかこうもう なんだろう 普通じゃなくなるんだなぁと思うと やっぱ さみしいぃなぁって言うのはありますね。


そして新曲「Ambitious!野心的でいいじゃん」これですこの衣装!この動きやすそうな衣装!こんこんのスタイルの良さがすっごく引き立つ衣装です。足も長いしひとつひとつポーズを決めたときの姿が普段鍛えてるおかげですっごくかっこいいです。
TVで観るとやっぱりセンターとか中心にしか映ってないけど、当日こんこんの立ち位置真正面だった私にとってはこんこんの動きしか覚えてません(と言うかホントこんこんしか見てなかったし…)

ちゃんと二人のコメントや過去のVTRとか流してくれたのでなかなか満足な内容でした!ありがとうNHK。
posted by makoto at 23:52| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺野あさ美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[リ]モーニング娘。コンサートツアー2001〜ライブレボリューション 秋〜(2001/10/21〜2001/11/25)

5期メンバーが加入して最初に参加したコンサートツアーです。
この前にやってた「ライブレボリューション夏」とタイトルは似てますがセットリストも微妙に違います。「夏」の方はめちゃイケで岡村さんが乱入したことで有名かもしれません。

当時の私は関東近辺。しかも日帰りで帰れるところくらいしか行ってませんでした。このツアーも確か参加した覚えがあります。やっぱり惰性で行ってたのであまり記憶が…チケットの半券があるはずですが…それも行方不明…

かすかな記憶を辿ると2001年11月3日(土)会場は横浜アリーナ。夜公演に参加しました。奇しくもこの日はケガのためみんなと一緒に初ステージに立てなかったこんこん初ステージの日。なのに…なのに…

ほとんど覚えてません…

たぶん「あ、あのケガした子。治ったんだ」くらいだったかもしれません。

はぁ…くやしい
posted by makoto at 23:01| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺野あさ美リターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

[リ]番組収録中に大ケガ(2001/10/16)

こんこんと言えば(本人は思い出したくない出来事かもしれないけど)この事件を忘れることは出来ない。加入後間もない2001年10月17日に我々の目に飛び込んできたニュース。
「テレビ番組習得中に転落、右足に12針縫の大怪我…」

当時(今でもだけど)あまりスポーツ紙などは見ない私ですが、10月17日朝のテレビでこのニュースを知りました。
このときの思ったのが「あ、この間のオーディションで最後に合格したあの子だ…確か辻ちゃんみたいな感じの。まだ入ったばかりなのに…」私も呑気なものです。そしてホント大バカものです…「辻ちゃんみたいの」って。今思うと笑ってしまいます(笑)
でももしかしたらこのとき、彼女のまだ隠された魅力が私の深層心理のどこかに深く植えつけられたのかもしれません。

紺野あさ美の果てしなく大きな魅力に気づく1年前の出来事です。
posted by makoto at 22:44| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 紺野あさ美リターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

[リ]LOVEオーディション21(2001/08/26)

仲間内とか現場や某所で出会った人とかと自分のヲタ歴とか昔の話とかよくします。
それが結構楽しかったり今ではそれだけが楽しみだったり…そこでよく聞かれるのがヲタになったきっかけとかいつから推してるのかとか。あまり意識はしてなかったのですがこの機会にいろいろと思い返してみようかと思います。

題して「紺野あさ美リターンズ」

どっかのローカル番組タイトルみたいですが…
基本的にブログではその日にあったこととか思ったこととかを私は書いてますが、リターンズでは昔を振り返ってみます。

ま、ただの思い出話なので適当に付き合ってください。

最初はやっぱり2001年8月26日に放送された「モーニング娘。LOVEオーディション21」について思い出してみます。

モーニング娘。結成時(いや、その前かな?)からファンだった中澤裕子さんがモーニング娘。を卒業し約4ヶ月後のことでした。当時から仲間と活動してた私は卒業後も惰性でコンサートに足を運んでいたわけですがどうもいまいち…そして発表された追加メンバーオーディションです。
当時鮮明に覚えてるのが「みのもんたさんの司会」「圭ちゃんの眼帯」でした(笑)
「あ、また増えるのか」程度で見ていた番組。全国から集まった候補者のなかから一応当時応援していたのが小川麻琴さん。歌もダンスもかっこよく「負けたくない!」と言う負けず嫌いで涙を堪える姿にとても感動し応援してました。(あと名前が私もまことだったので…)結果まこっちゃんはトップで合格!「あ〜よかった!おめでとう!」とふと胸をなでおろしましたが、そこから引き続き応援していくまでには行きませんでした…
さてこんこん。正直言ってあまり印象はありませんでした。今またビデオを見てみてもあまり映ってなかったし。でもスタジオに出てきたとき周りと違って雰囲気があまりにも「普通の子」だったのは覚えています。そして合格発表のとき。最後の最後「赤点」と言われながらも合格を決めたこんこん。このとき私が思ったのは「あ、なんか辻ちゃんと同じだなぁ」確か4期オーディションのとき、ののも最後に合格を決めてたような覚えがありました(間違ってたらスミマセン)
かくして、5期メンバーが入ったモーニング娘。がスタートしたわけですが、このときまだ紺野あさ美と言う人の大きな魅力に気づいていない私は大バカものでした…
posted by makoto at 23:52| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 紺野あさ美リターンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月末発送の青封筒

今日届いてました。
ますます見るところがありません…_| ̄|○

■コンサート申し込み

 娘。ツアーの追加、ごっちん単独、あやや単独、なっち主演ミュージカルがありました。
どれも特に興味が…ごっちんとか地元・市川市文化会館があるからそれでも昔は行ってたろうけど、なんか気分が乗りません。

■イベントとか

 なっちとBerryz工房のイベント。そうですか。

■ディナーショー

 なっち。なっち忙しいねなっち

■FCグッズ

 これ本気で凹んだ。
メンバーソログッズが2種類あるわけですが共に2人程名前がありません。すっごい探しました。ありません。一度封筒に戻して落ち着いてもう一度見て見ましたがありません…わかってはいるけどこれは凹む。こういうことなんですね…卒業するってことは。でもせめてまこっちゃんはまだあってもいいんじゃない??

■えがお通販

 こっちはありました。こんこん写真いっぱいです!!早速申し込み♪

■スケバン刑事のなんか

 私の世代だとスケバン刑事=斉藤由貴or浅香唯でしたが。そう言えば斉藤由貴さんは出演されるみたいで。それだけでも見に行ってもいいかもな…


以上、青封筒。ちゃんと見たのはえがお通販だけでした(笑)
って、もうFCに入ってる意味無いじゃん…



しかしFCグッズは凹んだバッド(下向き矢印)
posted by makoto at 23:30| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業記念グッズアンケート結果

以前記事にしたオフィシャルショップの卒業記念グッズアンケート。先日アンケートの結果が発表されました。
結果はこちらで。

第一位は「卒業アルバム」 
そしてこれを販売する事に決定したようです。しかしどういったものが出来上がるかはまだ不明…
実は私もアンケートで「卒業アルバム」を書いて送っていました。なんかこうしてアンケートの結果が反映されると凄く嬉しいものです。ま、卒業アルバムってとてもありきたりでみんな考えそうな事ですけど…

ちなみに私がアンケートに書いた卒業アルバムはこんな感じ…
 ・デビューから卒業まで年代別に写真を入れられるようにする。年代別未発表写真付き。
 ・それぞれ余ったスペースに手持ちの写真も入れられるように
 ・こんこんとまこっちゃん2人一緒の卒業アルバム
どれもみんな考えそうな事ですがこんな感じになったらいいなぁって思ってました。

実際どんなものが発売されるかわかりません思い出に残る卒業記念に相応しいものが出来ればいいあぁって思います!
posted by makoto at 22:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺野あさ美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。